Yahoo! JAPAN

フジコ・ヘミング、2年の歳月をかけて自身で選曲した、究極のオールタイム・ベストをリリース

SPICE

フジコ・ヘミング

苦難を乗り越え、60代で世界に見いだされた「魂のピアニスト」フジコ・ヘミングが、2年の歳月をかけ自身で選曲した究極のオールタイム・ベスト『COLORS』が、2021年10月20日(水)に発売されることが決定した。

アルバム『COLORS』は、フジコ自身がレーベルの枠を超え選曲。アートワークにまでこだわったCD5枚組 全77曲の究極のベスト・オブ・ベスト。収録曲にはショパン、リスト、ドビュッシー、ラヴェルなど、心を潤すフジコの癒やしの音色がおさめられ、代表曲「ラ・カンパネラ」は年代、ムードなど様々なヴァージョンがセレクトされている。
さらに、初CD化の最新音源に加え、フジコが唯一歌唱した名曲「Make it Home」も収録。フジコが描いた《ピアノを弾く少女》をメインビジュアルに、紙ジャケットなどアートワークの細部にまでこだわった永久保存版。全曲解説(英訳付)の豪華 84Pオールカラー・フォトブックレットが封入されている。

また、UNIVERSAL MUSIC STOREで『COLORS』を予約・購入すると抽選で5名の方にフジコ・ヘミング直筆サイン色紙がプレゼントされる他、各店舗、公演会場でも様々な予約・購入者特典が用意されている。

フジコ・ヘミング

衝撃のデビューから22年。フジコ・ヘミングは、国内外で年間60本のコンサートを敢行し年間4万人を動員、今も人気は衰えることを知らず、チケットは即ソールドアウトが続出。2021年10月からは、全国17ヶ所で日本での秋冬ツアーも開催される予定だ。

また、2018年にロングランヒットした劇場映画 『フジコ・ヘミングの時間』の続編的映画の撮影も快調に進行し、2023年に公開予定。さらに、㈱ビジネス社から、「オールタイム・ベストアルバム 公式ガイドブック」も発売される予定だ。国内外でのコンサートなど、多岐にわたり精力的に活躍しているフジコ・へミングから目が離せない。

【関連記事】

おすすめの記事