Yahoo! JAPAN

ゼロから始めるカヤックフィッシング :服装は『レイヤリング』が重要

TSURINEWS

著者のカヤックフィッシングスタイル(提供:TSURINEWSライターNoni)

シリーズ3回目となる今回は、カヤックフィッシングの服装について。私を例に、カヤックフィッシングで基本となるレイヤリングを紹介するので、参考にしていただきたい。

ゼロから始めるカヤックフィッシング:マスト〜あると便利なアイテム

カヤックフィッシングの服装

釣りにかかわらず、カヤックでの服装は「寒い」「暑い」の変化に対応しやすいよう、『レイヤリング(重ね着)』が基本になる。特にカヤックフィッシングは早朝からスタートすることが多く、出艇時には寒いが日が昇ってくると暑くなる、ということがよくあるので、着脱が簡単なものがいい。

また、沈した際に水が溜まりやすく・脱ぎにくいウェーダーのような服装はたいへん危険なので使用しない。

参考までにNoniの服装を紹介する。

服装のキモはレイヤリング(提供:TSURINEWSライターNoni)

上半身の服装

いちばん下にはスポーツ用のコンプレッションウェアを着用。夏場でも日焼け防止のために着用している。肌寒い時期になると、厚手のフード付きタイプに変更する。

次に、ポリエステル製の長袖Tシャツまたはスウェットを着用。

最後に、ナイロン製のパドリングジャケットを着用。暑い時期でもタオルと共にジップロック等に入れて携行している。

また、手には通年パドリンググローブを着用。

下半身の服装

こちらも一番下にはスポーツ用のコンプレッションウェア。肌寒い時期には裏起毛のタイプに変更。

次に、ズボンは膝丈くらいのスイムウェアまたはパドリングパンツを着用。

カヤックフィッシングの靴

ネオプレン素材のソックスはひとつあると便利。寒い時期だとその内側に厚手の靴下を履いて調整。

シューズは、夏場には水陸両用シューズ(ソールに穴が空いていて乾きやすいアッパー素材のもの)。足を濡らしたくない時は、ネオプレンタイプの長靴が活躍する。

足元は季節に合わせて選択しよう(提供:TSURINEWSライターNoni)

厳寒期は出艇を控えるのが吉

今回はNoniの経験に基づき、西日本の春~秋の海を想定した服装を紹介した。本記事では安全第一の釣行が大前提としているため、厳寒期はカヤックで海に出るべきではないと考えた。

Noniはこれからも自身の経験に基づき、カヤックフィッシングを始める方を応援できる情報を発信してゆきたい。安全第一で漕ぎ出すお手伝いになれば幸いだ。

ゼロから始めるカヤックフィッシング :魅力と「最初の一艇」の選び方
ゼロから始めるカヤックフィッシング:マスト〜あると便利なアイテム

<Noni/TSURINEWSライター>

The postゼロから始めるカヤックフィッシング :服装は『レイヤリング』が重要first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【加古川】「播磨ミニぱんまつり」が初開催!播磨地域の有名パン店や人気スイーツ店が集合♪

    兵庫県はりまエリアの地域情報サイト TANOSU
  2. 【Today’s merSNAP】今すぐマネしたい! 「メッシュトップス」をオシャレに着こなすレイヤード術

    mer
  3. シロヤ小倉店限定「ふるしゅわ台湾カステラ」新登場

    北九州ノコト
  4. 今さら聞けない魚のさばき方:小魚には「ペティナイフ」が万能選手?

    TSURINEWS
  5. 【ホテルの贅沢をおうちで】極上の四段重とワインで高級ホテルグルメを堪能

    anna(アンナ)
  6. TVアニメ第3シリーズ「キングダム」第12話の先行カットが到着。王翦が思いもよらぬ行動に!

    WebNewtype
  7. 浅川梨奈、涙ながらに想いを語る「可愛マリアとして2ヵ月間生きさせてくれてありがとうございました!」『悪魔とラブソング』スペシャルメイキング映像公開

    Pop’n’Roll
  8. 生きているタチウオの展示が話題 メジャーなサカナだが飼育は難しい?

    TSURINEWS
  9. KAN、PES、秦 基博ら出演 ヨースケ@HOMEに捧ぐ配信ライブが届けてくれたもの

    SPICE
  10. マキタスポーツ、四半期に一度のプログラム『マキタスポーツのオトネタTV~2021夏・オトネタワクチン~』配信決定

    SPICE