Yahoo! JAPAN

<界 出雲>1泊2日で絶景と海鮮グルメを楽しむ!お詣り支度の温泉旅館で運気アップ!

WWSチャンネル

<界 出雲>(C)WWSチャンネル

縁結びの神・福の神として名高い大国主大神(=大黒様)を御祭神とする出雲大社まで車で約20分。
参拝に便利な好立地に佇む、2022年秋に開業した星野リゾートの温泉旅館「界 出雲」は、
日本海を望む日御碕灯台や知る人ぞ知るパワースポット。
日御碕神社が徒歩圏内にある灯台と水平線を望むお詣り支度の宿をコンセプトにした温泉宿だ。
海の幸から出雲神話にまつわる文化体験、観光まで、2024年の週末開運旅におすすめしたい
界 出雲で楽しむ一泊二日を紹介する。

車、電車、飛行機と各交通機関からアクセスできる界 出雲。
チェックイン前にぜひ立ち寄りたい観光スポットが、
昼を守る伊勢神宮の対の神社として知られている「夜を守る日御碕神社」への参拝だ。
素戔嗚尊(スサノオノミコト)が祀られているこの神社は、出雲風土記に美佐伎社と記されている古社。
こちらで購入できる「御神砂守」は、元を辿ると地鎮祭の時に巻く「神砂」であり、
これを巻いた人がご利益を授かったとのいわれがある人気のお守りだ。数量限定という噂もあるので、
見かけたらご縁なのかもしれない。


そして界 出雲から徒歩5分ほど。
100年以上の歴史を持つ石造りの灯台「日御碕灯台」も足を運びたい注目スポット。
「日が沈む聖地」と呼ばれている日御碕は、晴れていれば夕日に染まる景色を拝むことができる。
宿でひと休みしてから日が沈む時間を狙って灯台を望む日本海の絶景を堪能するのもおすすめだ。

宿周辺を散策した後は、フロントでチェックイン。
エントランスに入った瞬間目にする夕日をモチーフにしたオブジェに使われているのは、
「たたら製鉄」から受け継がれる伝統技法によって生み出された玉鋼と鉄滓(ノロ)の素材。
陰と陽を表す島根のものづくりに触れながらのチェックインだ。

地域に根付く伝統文化と温泉を堪能できる界の楽しみといえば、ご当地部屋も見逃せない。
朝日と海を楽しめるやさしいピンク色の客室と、夕日と灯台を楽しむ深い藍色の客室、
それぞれから選べる「彩海の間」。

島根の伝統工芸品「石州和紙」や「二段抜染」の技法を用いた天野紺屋のクッション、
7名の地元アーティストのアートワークなど、島根のものづくりが感じられる空間で溢れている。

そして島根といえば冬の贅沢食材として人気の松葉蟹。蟹漁が解禁される11〜3月にかけては、
松葉蟹を堪能する「八雲立つ蟹会席」が提供される。最初に登場する先付け「松葉蟹の灯台盛り」は、
まさに日御碕灯台をイメージした一品。
大盛りの松葉蟹に蟹みそやキャビア、雲丹、橙醤油、煎り酒とともに、お好みの組み合わせでいただける。

続く料理も、香箱蟹のグラタン仕立てや、和牛と十六島海苔の小鍋、松葉蟹と三つ葉の土鍋ご飯など、
旬の食材を使い出雲らしく開運をイメージした器で心と体を満たしてくれる。
蟹会席との呼び名だけあり、ほとんどの料理に蟹が使われているので、蟹好きの方は見逃せないだろう。

食事を終えた後は、館内にある「かわたれテラス」へ足を運び、心穏やかに過ごすのもいい。
日本海に佇む出雲松島と呼ばれる絶景と水平線は、まさに圧巻の情景。朝日が昇る方角に位置するので、
早起きが得意な方は翌日日が昇る時間に再び訪れるのもおすすめだ。

ナイトタイムは、島根半島最西端の絶景を望みながら体を芯から温める温泉へ。
塩分濃度が高い泉質として知られているナトリウム塩化物強塩泉を清めの塩に見立て、
「禊ぎの湯」として案内されていることから、参拝に行く前に浸かりたい温泉でもある。

湯上りには石州瓦を使ったベンチがあるご当地楽広場で、
出雲産むぎちゃや出雲生姜ドリンク、アイスキャンディーなどが自由にいただける。
ここでは毎晩21時30分に出雲大社の起源となった神話に触れる石見神楽「国譲り」が無料で鑑賞できるので、
風呂上がりにお土産を見たり、ドリンクを飲んだりと思いのままに過ごすとちょうどいい時間に神楽が始まるだろう。

石見神楽「国譲り」では、出雲の国を治める大国主命の息子が国をかけて戦いを広げるシーンが迫力満点。
目の前で繰り広げられる踊りや音楽、華やかな衣装はもちろん、衣装の変化も見どころだ。

1日が終わり、ゆっくりと就寝した翌日の朝はかわたれテラスで日の出を見るもよし、
出雲の自然に触れながら行う目覚めの体操「稲佐の浜 神の渡り体操」に参加するもよし。
すっきり清らかな気持ちで二日目をスタートさせたい方は、ぜひチャレンジしてほしいアクティビティだ。

神社仏閣へのお詣り支度をテーマにしている界 出雲。
出雲大社への参拝を予定している方ならアクティビティも要チェックだ。
界 出雲では出雲大社へのガイド付きツアープランに申し込むと、朝食の最初に神饌朝食をいただくことができる。米・塩・水という三要素のほか、川魚、海魚、野菜、海草、水鳥、野鳥といった神饌の要素を忠実に再現した満足感のある朝食は心が清められるような感覚を味わえる。

ゆっくりと滞在できる12:00までのチェックアウト後は、出雲大社へ。
二礼四拍手一礼など一般の神社と異なる参拝方法をはじめ、歴史や神話に触れるひとときの時間を楽しめる。


雪が降る冬シーズンは、風情のある景色が楽しめる界 出雲。神話の舞台として多くのパワースポットが集まる
出雲エリアに、新年の挨拶へ訪れてみてほしい。

The post <界 出雲>1泊2日で絶景と海鮮グルメを楽しむ!お詣り支度の温泉旅館で運気アップ! first appeared on WWSチャンネル.

おすすめの記事

新着記事

  1. 異端の皇帝フェデリコを佐々木蔵之介、その息子を上田竜也が演じる壮大な物語 PARCO PRODUCE 2024『破門フェデリコ~くたばれ!十字軍~』の上演が決定

    SPICE
  2. 【日本季節散歩】東京都江東区亀戸で味わう美しく甘美な藤の花と美味しいアサリ鍋

    GOTRIP! 明日、旅に行きたくなるメディア
  3. 元SEの店主が作る超本格的なスパイスカレーのお店が長崎市西山にオープン!【WOOLWICH (ウーリッチ)】

    ながさーち
  4. 【動画】ドールプレイヤー・ 門松桃永、銀座・知夢仁で北海道グルメをレポ!

    WWSチャンネル
  5. Porscheら、サーファーのために波高を計測できるドローンを開発。可能な限り大きな波でサーフィンするために

    DRONE
  6. DARPA、AI戦闘機と有人戦闘機の史上初ドッグファイトに成功

    DRONE
  7. 【動画】広瀬香美さんが門真市ふるさと大使に ららぽーと門真で就任式

    OSAKA STYLE
  8. FM802開局35周年!“ファンキー”な花火大会が万博記念公園で開催♪

    PrettyOnline
  9. ドトールの春の新作、美味しさに全振りした結果「映え」を完全に無視! 見た目はほぼコンクリだけど…

    ロケットニュース24
  10. もう限界…“妻を見限った”夫たち #3「『時間がほしい』と言ったら…」

    ウレぴあ総研