Yahoo! JAPAN

ノエル・ギャラガー、息子のギターを大絶賛

ナリナリドットコム

ノエル・ギャラガーは、息子のソニーくん(10歳)が自分と同じ音楽の道を歩んでいることを「とても誇り」に思っているそうだ。息子が学校のコンサートでステージに上がり、T・レックスの名曲「20センチュリー・ボーイ」を演奏したときには大喜びしたという。

ノエルはラジオXの自身の番組でこう語っている。

「ちょっと胃が痛くなったよ。彼はまだ10歳だし、そんなに長いことプレイしていないし興味も持っていない」
「誰の、何を演奏するのかって言う、ちょっとした推測のようなものがあったんだけど、それがT・レックスの『20センチュリー・ボーイ』だった。僕は『息子よ、いいぞ!』って感じだった。彼は何かを持っていて、それを理解していた。リフを覚えていて、すごい演奏をして、最後にはプレー中にちょっとした『動き』まで入れていたよ。人生の中で、何かを、誰かを、こんなに誇りに思ったことはない。素晴らしかったよ」

ソニーくんは毎晩のように家でギターを弾いているそうで、「息子におやすみを言いに行った時、『何を弾いているんだ?』と聞いたんだ」「『バック・イン・ブラック』の有名なリフを彼は見せてくれた。だけど、僕は純粋にそのリフの弾き方を知らなかったよ」「彼はロック好きで、AC/DCやクイーンが好きなんだ。18歳になったときに飽きてしまわないように、早く始めすぎないことを願っているよ。僕の小さな弟子だからね」と続けた。

しかしながら、もうひとつの兄弟バンドが誕生するわけでは無さそうで、来月14歳になる長男のドノヴァンくんとソニーくんは音楽の趣味が合わないという。

「兄ちゃんは、くだらないアーバングライムミュージックに夢中なんだ」
「何だよあれ? 宇宙船が裏庭に着陸したのか? いや、2階で奴がグライムを演奏しているんだよ」

【関連記事】

おすすめの記事