Yahoo! JAPAN

音楽に希望を託し 保土ケ谷公会堂で2月13日 声楽、オーボエ、ピアノによるコンサート〈横浜市保土ケ谷区〉

タウンニュース

地元を中心に活動する女声合唱団「さくらエコー」(伊東宏子代表)と保土ケ谷カトリック教会内の「気鋭の音楽家を応援する会」(山縣光晶代表世話人)では2月13日(土)に保土ケ谷公会堂で「音楽に希望を託してENSEMBLEK」と題した声楽、オーボエ、ピアノによるコンサートを開く。午後2時開演(1時15分開場)で全席自由でチケットは前売り3千円・当日3500円・学生2千円。

さくらエコーは昨年2月後半からすべての活動を中止した。一方、主催を共にする「気鋭の音楽家を応援する会」でも教会の中からコロナ禍で演奏や教えることができなくなった音楽家を応援しようという声が上がり、今回の公演が決まった。

当日は遠藤桂一郎さん(声楽)・桃原健一さん(オーボエ)・梅原圭さん(ピアノ)が上質な音楽を届ける。問い合わせはさくらエコー・伊東代表【電話】045・341・6965へ。

【関連記事】

おすすめの記事