Yahoo! JAPAN

麻溝台・カナコー天文台で観望会 皆既月食 観測できず〈相模原市南区〉

タウンニュース

月が現れるのを待つ地域住民

麻溝台にある私設の天文台「カナコー天文台」で5月26日、皆既月食の観望会が行われ、日本ではおよそ3年振りの天体ショーを見ようと、地域住民など約20人が訪れた。

月が地球の影に入る皆既月食は、満月が徐々に欠けていき、太陽と地球と月が一直線に並んだ時に赤銅色に光るというもの。日本では2018年以来、約3年振り。今年最大の満月「スーパームーン」と重なるのは24年振りになる。

当日は天文台を管理する小林俊通さん=人物風土記で紹介=が天文台を開放し、夕方から天体ファンや住民らが集まりだした。満月と皆既月食を楽しみに待っていたが、曇りがちの空からは一向に月が現れず、最後まで観測はできなかった。天文台を管理する世話役の小林さんは「自然の天気次第になるので、見えないのは仕方がない。みんな残念がっていたけど、また見に来てほしい」と話した。

天文台設置から25年

同天文台は、地元で建設業やエンターテイメント事業などを手掛ける株式会社カナコーが運営し、住民に開放している民間の天文台。1996年に本社第二ビルを建て直した際、屋上スペースに造られた。開放する際には、小林さんが双眼鏡や望遠鏡を数種類用意し案内もしてくれる。

カナコー天文台(麻溝台5の18の1)の利用は無料。予約制で前々日までに予約が必要となる。問合せは同社【電話】042・746・1221(月曜から金曜の9時から18時)。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. TVアニメ「ジャヒー様はくじけない!」第11話の先行カットが到着。ジャヒー様はドゥルジに調子のいいことしか言えず!

    WebNewtype
  2. TVアニメ「ワッチャプリマジ!」第3話の先行カットが到着。おしゃれ番長のひなと一緒にトレーニング!

    WebNewtype
  3. 2021年10月15日リニューアルオープン ベジテジや深草本店

    京都速報
  4. 劇団EXILE公演「JAM -ザ・リサイタル-」遂に開幕!

    WWSチャンネル
  5. <新婚トラブル>「専業主婦でいい」と言ったのに「同僚の奥さんは働いていて若くて可愛い」と泣く旦那

    ママスタセレクト
  6. 松居大悟率いる劇団ゴジゲンのイベント『ゲーム王は俺だ!!!!! ~王の章~トンコツ王国の逆襲』11/22開催決定

    SPICE
  7. お風呂のインテリアをおしゃれに!リラックス効果高まるグッズやインテリア

    PrettyOnline
  8. シーズン到来!本物の「キャンプ大好き芸人」ランキング

    ランキングー!
  9. 松井大輔加入のフットサル Y.S.C.C.横浜 デビュー戦白星ならず 〈横浜市神奈川区〉

    タウンニュース
  10. 自由な発想で賑わいを女子高生がフェス企画 10月23日(土)、ミナカ小田原で初開催〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

    タウンニュース