Yahoo! JAPAN

冬の風物詩「川渡もち」あす1日まで販売

上越妙高タウン情報

餅をたべて気合いだ~!

冬の風物詩、上杉謙信ゆかりの川渡もちが、11月30日と12月1日、上越市高田地区と直江津地区で販売されています。

宣伝カーが流しているのは、川渡もちの歌です。 

今から460年前の永禄4年、上杉謙信が川中島で武田信玄と戦うその前夜に、兵にモチを配り、士気を高めた由来から川渡もちが生まれました。

高田、直江津地区では、毎年11月30日と12月1日の2日間限定で販売され、無病息災を願って食べる習わしです。

川渡もちは高田・直江津の31店舗で販売されます。こしあんとつぶあんの2種類があり、大きさはどの店も同じですが、あんこの味はそれぞれ異なります。 

西城町にある笹川菓子店では、2日間で6000個を作ります。1年で最も忙しいということです。

笹川菓子店
「こしあんが人気」
「やらないとダメ(覚えない)あんこの量、もちの大きさは」

店には、朝から川渡もちを買い求める人がつぎつぎ訪れました。

買い物客
「毎年食べている。子どもの頃、川渡もちを朝早く売りに来ていた。食べないと気がすまない」
「おいしい。甘さ控えめで。1日1日を(元気に)過ごせれば幸せ」

社長の笹川弘文さんは「コロナで色々大変だが、餅を食べて元気を出し、良い年を迎えてほしい」と話していました。

川渡もちは1つ税抜きで120円、あす1日も販売されます。

なお、宣伝カーは高田地区を走ってPRするということです。

おすすめの記事

新着記事

  1. ゲームの邪魔をしてくるネッコ♡可愛いが過ぎる【悶絶必至】

    ねこちゃんホンポ
  2. YOASOBI、初のライブ映像作品集『THE FILM』リリース決定 『情熱大陸』出演回も収録

    SPICE
  3. THE RAMPAGE・浦川翔平、デビュー5周年を回顧「16人で険しい道を乗り越えて…」

    フジテレビュー!!
  4. 「子どもに夢を与える舞台を」沖芸大琉球芸能専攻OB会が30日公演

    HUB沖縄
  5. 2022年1月5日オープン Italian バール ne?

    京都速報
  6. MONDO GROSSO、Black Boboiのermhoiをボーカルに迎えた「FORGOTTEN」先行配信

    SPICE
  7. THE RAMPAGEデビュー5周年!“世界進出”への野望「令和の世代を引っ張っていく飛躍の年に」(陣)

    フジテレビュー!!
  8. 丹生明里(日向坂46)[イベントレポート]声優初挑戦への想いを語る「エンドロールで自分の名前が出てきた時は、思わずウルっときてしまいました」劇場版『DEEMO サクラノオト - あなたの奏でた音が、今も響く-』完成披露試写会より

    Pop’n’Roll
  9. 両肩にクモの巣のタトゥーを入れた女性、「魚のエラ」に見えるとショック隠せず(米)

    Techinsight
  10. 男性ブランコ・浦井のりひろが新型コロナに感染

    ナリナリドットコム