Yahoo! JAPAN

希望が丘 「あさひくん」を塗り絵で 29日まで、地区センター〈横浜市旭区〉

タウンニュース

入賞・入選作品84点が展示されている

希望が丘地区センター=中希望が丘145の4=で1月29日(土)まで、地域の子どもたちが描いた、旭区マスコットキャラクター・あさひくんの塗り絵作品が展示されている。

これは新型コロナウイルス感染拡大の影響で地域の行事などを行うことができない中、子どもたちに楽しんでもらおうと実施された「ぬりえ大会」。希望が丘連合自治会(安藤眞弘会長)が主催し、今回で2回目。独自に作成した塗り絵の原本を、自治会に加入している各家庭に配布。地域の幼児・児童から集まった231点の中から、入賞・入選作品84点が同地区センターの協力で展示されている。

安藤会長は「新型コロナの影響で地域のイベントなどの開催が難しい中、今年もぬりえ大会を企画しました。少しでもお子さんたちに楽しんでもらう機会になれば」と大会への思いを話した。希望が丘地区センターは、希望ヶ丘駅南口から徒歩5分(希望ヶ丘小学校方面の坂を上がる)。(問)【電話】045・361・0424

【関連記事】

おすすめの記事