Yahoo! JAPAN

【後編:観察するママSIDE】ママ友がわざわざ家の前を通って、あれこれ観察していきます……

ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト

ママ友に家の様子を観察されていて、追い詰められたママ。観察するママ友の目的は――!?

私は、昔から地味で大人しい子でした。それは結婚し、子どもを産んでも変わらず……いつもママたちのグループからポツンと浮いてしまっていました。
そんな私ですが、息子が小学生になり、保護者の持ち回り、ということで、渋々「PTAの役員」を務めることになりました。

すると、ありました。表札の名字があのママと一緒の家が。そして、彼女がいつも乗っている自転車が。「ここだ、間違いない」
ああ……ガーデニングが趣味なんだ、綺麗なお庭だな。今度会ったとき、その話題を振ったら、おしゃべりが盛り上がるかもしれない……!

妹は私と違って、学生時代からリア充。今は育児中で、子育てサークルなどでママ友をたくさん作っています。

ごめんなさい、あなたに嫌な思いをさせるつもりはなかった。
ただ、もっと知りたかった、話したかった、仲良くなりたかった――

それ以来私は、彼女の家の前を通るのをやめました。こちらから連絡をするのもやめました。
今は、たまに会う役員会で、笑顔で挨拶をする程度で十分、と思うまでに落ち着きました。
これから友達を作るときは、相手の気持ちを大切に、ほどよい距離感を大切にしていこう、と心の底から反省しています。
※この漫画はママスタコミュニティを元に作成しています。完全なノンフィクションではありません。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・べるこ

【関連記事】

おすすめの記事