Yahoo! JAPAN

柴咲コウ 京都の絶景をバックにライブ配信、プレミアムなひと時演出

ドワンゴジェイピー

柴咲コウ 京都の絶景をバックにライブ配信、プレミアムなひと時演出

柴咲コウが、8月5日に京都の情緒ある景色と夕陽が沈む空間のなかライブ配信を行った。 


ライブ配信は京都、 法観寺 八坂の塔を望む会場から無観客で行われ、 夕陽が赤く染まるマジックアワーにタイミングを合わせスタートし、 『最愛』に始まり、 続いて初披露のカバー曲『Sign』(ドラマ『オレンジデイズ』主題歌)も披露された。 日没後も新旧織り交ぜた楽曲が披露され、 いずれの楽曲もデジタルアートによる最先端の演出が施された映像でライブ配信が行われた。 またこの日が初披露となる新曲『BIRTH』もライブの最後に演奏され、 プレミアムな一夜を締め括った。

このライブの冒頭2曲を配信したYouTubeライブ配信のアーカイブも、 翌日6日現在10万回以上再生され、 さらに再生数を伸ばしている。


このライブでは映像クリエイター吉田拓巳氏の演出によるデジタルアートと京都の絶景が融合した、 これまでにないライブ配信のあり方を提示。 全てがリアルタイムで行われた演出表現であるとは思えないほどの最先端の演出に多くの称賛コメントが寄せられた。


<柴咲コウコメント>

「夕陽に染まる京都の景観と最先端のデジタルアートという対極なものが化学反応を起こし、 これまでには無い形でのライブ配信をお届けできたかと思います。 楽曲も新旧織り交ぜ、 昔から応援してくださるファンの方にも、 最近私を知っていただいた方にも楽しんでいただけるような内容を考えてみました。皆さまの反応がダイレクトに伝わるライブ配信は、 またひとつの新しいコミュニケーションの形なのだと感じています。 当日ご覧いただいた方も、 ご覧いただけなかった方も、 8月10日(月・祝)より「新体感ライブコネクト™️」にて見逃し配信がございますので、 期間内、 何度でもお楽しみいただけますと幸いです。 」


このライブの模様は、 見逃し配信として2020年8月10日(月・祝)より、 NTTドコモ「新体感ライブCONNECT™️」において配信される。 

【関連記事】

おすすめの記事