Yahoo! JAPAN

梅宮辰夫の秘伝レシピ「レタス丼」の作り方

GOODA

梅宮辰夫の秘伝レシピ「レタス丼」の作り方

2019年に亡くなった俳優の梅宮辰夫さん。料理上手としても有名な辰夫さんが、長年書き続けたレシピ帖はなんと20冊以上。その中から、娘のアンナさんが厳選したレシピをまとめた一冊 『梅宮家の秘伝レシピ-梅宮⾠夫が家族に遺した料理帖-』が発売されました。

今回は『梅宮家の秘伝レシピ』の中から、とても簡単なのに絶品な「レタス丼」のレシピをご紹介します。

梅宮辰夫さんの秘伝レシピ「レタス丼」

クラウディアさんいわく、辰夫さんが和食の師匠と仰いでいた日本料理店「とく山」の野﨑洋光さん(現「分とく山」総料理長)がまかないとして出していたという「レタス丼」。クラウディアさんが一番つくってもらっていた料理なのだとか。レタス数枚とごはんがあれば、誰でもすぐにつくることができますよ。

<材料(2人分)>

レタス……5枚
オリーブオイル……小さじ2
牛脂……1かけ

(A)
薄口しょうゆ……小さじ2
みりん……小さじ1
塩・黒こしょう……各少々

しょうゆ……2〜3滴
温かいごはん……どんぶり2杯

<作り方>

1)レタスは大きめにちぎり、水けをしっかりペーパータオルでふきとる。

2)フライパンにオリーブオイルと牛脂を入れて弱火にかけ、牛脂を溶かしたら中火
にしてレタスを入れ、さっと(20〜30秒程度)炒める。

3)(A)を順に入れてさっと炒めたら、温かいごはんの上にのせる。仕上げにしょうゆを2〜3滴ふる。

油の代わりに「牛脂」を使うことでコクが出るのだそうです。レタス数枚あればすぐにつくることができるので、ぜひマネしてみてくださいね。

梅宮家の秘伝レシピ-梅宮⾠夫が家族に遺した料理帖-

遺⾔書は残さず、直筆のレシピ帖を家族に託したという辰夫さん。娘のアンナさんと妻のクラウディアさんによる思い出話とともに、辰夫さんが家族に残したかったレシピの数々が綴られています。

参考価格:1650円

ラインナップには、辰夫さんがテレビでも度々披露していた「ちらし寿司」や、アンナさんのためにつくり続けたお弁当、クラウディアさんの大好物だった「パジャン」など、辰夫さんの愛情と梅宮家の思い出が詰まったレシピが満載。

意外にもシンプルな材料と行程でつくれるものが多く、料理好きでも初心者でもすぐにマネしたくなるレシピばかり。ぜひ手にとってみてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 2号店オープン!『元祖仙台ひとくち餃子 あずま 一番町店』でランチを食べてきました。~一番町四丁目商店街~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  2. カミングフレーバー[ライブレポート]強い誇りを胸に1st SG発売記念ツアー開幕!「どんどんどんどん強いグループになっていると思います」

    Pop’n’Roll
  3. 2022年1月11日オープン 麺匠 一粒万倍(いちりゅうまんばい) 寺町店

    京都速報
  4. 櫻井翔 “人生の二者択一を迫られたこと”を聞かれデビュー当時を回顧「嵐にならないという選択肢はなかった」

    フジテレビュー!!
  5. <知りたくなかった>旦那が帰ってこない……不審に思い確認すると「33万の借金明細」【まんが】

    ママスタセレクト
  6. 世界3例目の顔面移植を受けた男性、事故から20年「手術、ドナーに感謝」(米)

    Techinsight
  7. <義妹の出産>非常識?私の両親が出産祝いを贈ったのに義妹からお礼の言葉がない

    ママスタセレクト
  8. 「学習院」に通っていた意外な有名人TOP10

    ランキングー!
  9. 志尊淳がグッチのグローバル・ブランドアンバサダーに就任 Ariaコレクションを華麗に着こなす姿を公開

    SPICE
  10. 【東北初出店!】バターの香りがたまらない!ジェラートピケのカフェがオープン!~三井アウトレットパーク仙台港~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ