Yahoo! JAPAN

中村麗乃 (乃木坂46)ら出演舞台<夜明けのうた>、全キャラクタービジュアル公開!

Pop’n’Roll

(C)日活 (C)舞台「夜明けのうた」製作委員会

乃木坂46の中村麗乃が出演する舞台<夜明けのうた>が、全キャラクタービジュアルを公開した。

創業から109年を迎える日本最古の映画会社・日活。その歴史の中で、絶大な人気を誇り、数多くの観客を動員し、黄金期を代表するのが『日活歌謡映画』。

石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎、吉永小百合、浅丘ルリ子といった銀幕の大スターが演じた『日活歌謡映画』を、今回、麻央侑希、中村麗乃(乃木坂46)、武子直輝、市川美織、日向野祥、富永勇也、森脇和成、小沼将太らキャストで舞台化。さらに、YU-KI(TRF)、川崎麻世が物語の世界観を彩る。

同舞台は、2022年1月13日(木)~16日(日)に渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて上演。

チケットは、現在発売中。詳細は公式サイトにて。

物語
1965年(昭和40年)東京オリンピックを成功させ、高度経済成長期真っ只中の日本。人気女優の典子(麻央侑希)は、ミュージカルの主演やTV出演と華やかで多忙な日々を送る一方、妻子ある作曲家の愛人・野上(日向野祥)との密会に空しさとを覚えるようになっていた。そんな典子に新作舞台<夜明けのうた>の台本が届く。それは典子自身の私生活を赤裸々に綴った物語だった。典子は激怒し出演を断る。気晴らしにドライブに出かけた典子は、パーキングエリアでヒッチハイクをしている少年・利夫(武子直輝)と少女・千加子(中村麗乃)に出会う。

(C)日活 (C)舞台「夜明けのうた」製作委員会

舞台<夜明けのうた>

原作:映画『夜明けのうた』(C)日活株式会社
脚本:鈴木哲也
演出:大関真
主題歌:「夜明けのうた」(作曲:いずみたく、作詞:岩谷時子)

■出演
緑川典子:麻央侑希
千加子:中村麗乃(乃木坂46)
利夫:武子直輝
明子:市川美織
野上:日向野祥
藤木:富永勇也
中原:森脇和成
加納:小沼将太

歌い手:YU-KI(TRF)

真木:川崎麻世

合田賢治
沖本宙恭
森川大輝
藤井雅文
森田陽大
白井美貴

公演日程:2022年1月13日(木)~16日(日) 全7公演 ※未就学児はご入場できません。

会場:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(〒150-0031東京都渋谷区桜丘町23-21)

チケット料金:一般¥10000(税込・全席指定)
パンフレット付チケット¥12000(税込・全席指定)

企画・制作:舞台「夜明けのうた」製作委員会(SET/ABCフロンティア)
制作協力:ボルテージ

■公演に関するお問い合わせ
SETインフォメーション 03-6433-1669(平日11:00~18:00) info@set1979.com

(C)日活 (C)舞台「夜明けのうた」製作委員会

【関連記事】

おすすめの記事