Yahoo! JAPAN

【古田木綿子・山口達己展】「自然」に魅せられた、新潟にゆかりをもつふたりのアーティストが作品展を開催|新潟市中央区

日刊にいがたWEBタウン情報

 
『雪の華271』山口達己 2022年

6月30日(木)から新潟絵屋で開催中の『古田木綿子・山口達己展』。

愛知県出身の山口達己は、2012年新潟市を拠点に、作家活動を開始。

雨、葉、波、雪、風など自然の中へ出かけ、それと関わり制作しています。

一方、古田木綿子は秋田県湯沢市出身。

新潟大学教育学部美術科彫塑専攻で、海や川でアートワークス遊びをしたことが作品制作の土台となっています。

「自然」に魅せられた新潟にゆかりのあるふたりのアーティスト。

彼らがその自然(水、雨、雪、風など)とともに制作した作品群を紹介します。

『Anima』古田木綿子 2021年

古田木綿子・山口達己展

開催期間
6月30日(木)~7月13日(水)11:00~18:00(13日(水)~17:00)
会場名
新潟絵屋
会場住所
新潟市中央区上大川前通10-1864
休み
無休
料金
入場無料
問い合わせ先
025-222-6888
問い合わせ先
電話番号
新潟絵屋
リンク
http://niigata-eya.jp/11546

【関連記事】

おすすめの記事