Yahoo! JAPAN

箱買いレベルのおいしさ! ウィルキンソンの梅味って知ってる? #Omezaトーク

FYTTE

箱買いレベルのおいしさ! ウィルキンソンの梅味って知ってる? #Omezaトーク

以前からOmezaトークでも、何度か梅好きとお話をさせていただいたのですが、スーパーへ買いものへ行ったときに梅味のフレーバー炭酸水が陳列されているのが目に入りました。それが、みなさんご存じの「ウィルキンソン タンサン」シリーズから発売されている商品、「ウィルキンソン タンサン ウメ」。

一見、フレーバーなしのベーシックなタイプとラベルが似ているため、もしかしたらこれまでもスーパーで見かけていたのにスルーしてしまっていたのかもしれないのですが…、パッと目に「梅」の字が映り込んで、さも当たり前かのように即購入していました。フレーバーのある炭酸水は、レモンやグレープフルーツなど、わりと王道ともいえる商品が好みで、購入頻度でいえば、フレーバーなしのもののほうが圧倒的に多いわたしです。それに梅味って、お菓子でもそうなのですが「食べたら思った味と違うな」ということが意外とあるなと思っていて。正直、即購入したわりにどんな味なのかかなりドキドキでした。購入時は常温で販売されていたので、冷蔵庫でキンキンに冷やしてから飲んでみたのですが…ものすごくさわやかです! しかも、ちゃんと梅! 個人的な感覚ですが、ノンアルコールの梅酒ソーダの甘くないものを想像していただくのがいちばん近い味なのかなと思います。そして鼻に抜けてくる梅の香りが癒される~。わたしは塩を入れてしょっぱくして飲みたくなりました(さすがにしていませんが…笑)。
あとからTwitterで自分以外の人はどんな感想をもったのかな、と調べていたのですがほとんどが高評価! “箱買い決定”、“梅しか勝たん”といった声も上がっていて、まさかこんなに人気だったとはと驚きながら共感していました。
そして、近くのスーパーではおそらく売ってなかったと思うのですが、別のフレーバーではマスカットも販売中のようです。マスカットも大好きなので、見つけたらお試ししてみたいなと思います!(編集nano)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

【関連記事】

おすすめの記事