Yahoo! JAPAN

ピース綾部にキャンベル氏「ハグの仕方はニューヨーカー」

ナリナリドットコム

7月6日に放送された情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二(43歳)が見せたハグを、番組コメンテーターのロバート・キャンベル氏が「ハグの仕方はニューヨーカー」と評価した。

JOCのゴールドパートナー(スポーツ用品)であるアシックスが、東京五輪の日本代表選手団応援プロジェクト「TEAM RED(チームレッド)」の一環として、ピース・綾部と渡辺直美による「ASICS TEAM RED」オリジナルの応援店内放送第2弾を放送することになり、そのメイキング動画が番組内で公開された。

メイキング動画の中で綾部は「Give me a hug(ハグして)」と言いながら渡辺の肩を抱くなど浮かれた様子を見せたが、綾部の英語の発音について、キャンベル氏に「今の英語どうですか? キャンベルさん」とスタジオから質問の声が上がる。

キャンベル氏は「ちょっと甘かった。直美さんがわからないだろうと思って優しくカタカナふうに気を遣って言ったのかなと思います」と少し発音は日本風だったと指摘。だが、キャンベル氏は「でもね、ハグの仕方はニューヨーカー。言葉はまだまだだけど、ハグの仕方は、向こうまでグッと抱きかかえるような感じ。西のハグはすましというか、東はぐわっと。上下に揺するような。伊達に4年間ニューヨークにいないですね」と語った。

【関連記事】

おすすめの記事