Yahoo! JAPAN

懐かしいのに新しい!あんバター味「ココナッツサブレ」期間限定発売

おたくま経済新聞

ココナッツサブレ <あんバター>

 ロングセラーお菓子「ココナッツサブレ」に、懐かしいのに新しい“あんこスイーツ”の定番フレーバーが登場。「ココナッツサブレ <あんバター>」が11月15日より期間限定発売となります。

 「ココナッツサブレ」は1965年の誕生以来、原材料や製法をほとんど変えることなく、発売当時から受け継ぐ“サクサクッ、あきないおいしさ”で幅広いファンの心を掴んでいる日清シスコのロングセラーブランドです。

 今回発売となる「ココナッツサブレ <あんバター>」は、ひと昔前の文化を現代の新しい感性で再解釈して楽しむ“ニューレトロ”をテーマにした期間限定商品シリーズの新作。

 「まろやかコーヒー牛乳味」「レモネード」「焼き芋」に続く第4弾として、近年ブームになっている“進化系あんこスイーツ”の中でも、小倉トーストに代表される定番の組み合わせ「あんバター」味が発売されることとなりました。

 本商品は“あんこの甘さ”דバターのコク”を「ココナッツサブレ」で表現しており、一度食べたら手が止まらなくなるおいしさになっているとのこと。寒い冬にホッとした気持ちになれる、どこか懐かしい味わいに仕上がっているそうです。

 またパッケージも通常の「ココナッツサブレ」の茶色いシンプルなものとは違い、温かみのある色づかいをベースにしたレトロなデザイン。内袋には4種類のイラストがプリントされています。

 また、5枚×4袋に小分け包装されているため、持ち運びやすくシェアもしやすいお菓子になっています。

情報提供:日清シスコ株式会社

おすすめの記事