Yahoo! JAPAN

【アイリスオーヤマ】の「小型サーキュレーター」がコンパクトなのにパワフル!風量、音、性能レビュー

ウレぴあ総研

ジメジメとした梅雨の時期や暑い夏を快適に過ごすのに、クーラーや扇風機、うちわなどの冷感アイテムは欠かせませんよね。

アイリスオーヤマから発売されている小型のサーキュレーター「サーキュレーターアイ mini」は、コンパクトなのにパワフルな使い心地のアイテム。

値段も3280円とお手頃価格なんです。

今回はこの「サーキュレーターアイ mini」の性能や、実際に購入して感じたことをレビューします。

アイリスオーヤマの「サーキュレーターアイ mini」を徹底レビュー!

価格・サイズ

アイリスオーヤマの「サーキュレーターアイ mini」は、文字どおりコンパクトなサイズが特徴のサーキュレーターです。

大きさは縦25センチ。身近なものと比べてみたところ、トイレットペーパーを縦に2つ重ねたのと同じくらいの高さになりました。

重さは約1.3kg。取っ手を掴めば片手でも簡単に持ち運べる軽量サイズです。

気になる価格はなんと、税込3280円。(購入当時。値段はセールなどで変動します)

お手頃価格で買えるのはとても嬉しいですよね。

これなら「部屋ごとに何台か置いておきたい!」という人の願いも叶えてくれます。

性能

「サーキュレーターアイ mini」は、コンパクトであるのにもかかわらず、8畳まで風が通るパワフルな仕様。

さらに、首の部分を上下に動かせたり、左右自動首振り機能もあるため、それぞれの用途によって使い分けできます。

サーキュレーターは送風はもちろんのこと、部屋の空気循環をよくしてくれる働きもあります。

そのため、熱のこもりやすいキッチンや脱衣所では熱中症対策として、書斎や玄関、オフィスなどでは空気の滞留を防いでくれてウイルス対策にも重宝します。

梅雨の時期は洗濯物の部屋干しがどうしても多くなりがちですが、「サーキュレーターアイ mini」で風を通せば乾かす時間も短縮できますよ!

風量・音

「サーキュレーターアイ mini」の風量は、弱・中・強と、首振りの弱・中・強の合計6種類あります。

公式サイトでは風の到着距離は16メートルと紹介されていたため、実際に試してみました。

8畳の部屋の隅に「サーキュレーターアイ mini」設置し「強」にしたところ、約5メートルほど離れた場所にいても風を感じることができましたよ。

また、使用時の音を測ってみたところ、中で37dB(デシベル)、強でも48dBほどでした。

一般的に30dbは深夜の住宅街やささやき声、50dBで静かな事務所や家庭用エアコンの室外機ほどといわれているため、音も大きくなく使いやすいと感じました。

おすすめの使い方

コンパクトで持ち運びやすく、風量や音も優秀な「サーキュレーターアイ mini」ですが、どのように使えば良いのでしょうか?

せっかくサーキュレーターを買うなら有効活用したいですよね。

おすすめの使い方を紹介します。

冷暖房を使用するとき

冷房を使うときは、エアコンを背にして床におき、冷たい空気を循環させると気流ができるため、涼しく感じられます。

暖房を使う時は冷房と反対に、サーキュレーターを上に向けてエアコンに風を送るようにします。そうすることで上に溜まった暖かい空気を循環させることができ、部屋全体が温まります。

洗濯物を部屋干しするとき

「部屋干しは臭いが気になるから嫌い」と思う人もいるのではないでしょうか。

部屋干しの洗濯物が臭う原因は、乾かずに雑菌が繁殖してしまうことにあります。

部屋干しをする際はサーキュレータを首振りモードに設定し、直接洗濯物に風を当てるようにします。

早く乾かすことができれば臭いも気にならなくなりますよ。

サーキュレーターは湿度が高くムシムシする梅雨の時期から、暖房を使う冬の季節まで、一年を通して使える優秀アイテムなので、手に入れて損はないアイテムです。

おうち時間が増えた今だからこそ、よりよい環境づくりに注目してみませんか?

※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
※デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。

(ハピママ*/るなねむい)

【関連記事】

おすすめの記事