Yahoo! JAPAN

柄本時生、成河らでKAATツアー企画『冒険者たち』時空を超え「西遊記」の一行が横浜に現れる

エンタステージ

柄本時生、成河らでKAATツアー企画『冒険者たち』時空を超え「西遊記」の一行が横浜に現れる

「西遊記」をベースに長塚圭史が書き下ろし演出する舞台『冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』に、柄本時生、菅原永二、佐々木春香、成河の出演が決定した(長塚も出演)。本作は、KAAT神奈川芸術劇場からスタートし、神奈川県内の6都市を巡演する。

2021年度より、KAAT 神奈川芸術劇場では新芸術監督・長塚圭史のもと、シーズン制を導入。春から夏をプレシーズン、秋からをメインシーズンと位置づけ、劇場に季節感とリズムを取り入れる。一年目のシーズンテーマには、既成概念を打ち壊す芸術の原点として「冒(ぼう)」を掲げ、多様なプログラムを用意。本作は、そのスタートを飾る。

「観客のイマジネーションを自由に広げることができる劇場は、どのような状況でも癒しや楽しみ、共感を得ることができる、人間の持つ原始的な能力が育まれる場だと思っています。一人でも多くの方にそのことを知ってもらいたい」という長塚。芸術監督の任期5年間を通じて、KAATカナガワ・ツアー・プロジェクトに継続的に取り組んでいくとしている。

また、本作は長塚が芸術監督就任後に初めて書下ろす作品。「西遊記」の登場人物たち(三蔵法師、孫悟空、猪八戒、沙悟浄、馬)に見立てた一行が、天竺に向かう途中で、時空を超えて幕末の頃の横浜の港町に紛れ込んでしまう。行方不明になった猪八戒を探し、神奈川県を、西へ、あるいは北へ南へと辿っていく・・・。

三蔵法師役を柄本、孫悟空役を菅原、沙悟浄役を長塚、馬役を佐々木、敵役を成河が演じる。また、フリーの演出家として活動する大澤遊が共同演出として参加するほか、マリンバをはじめとする様々な打楽器、自分の声、言葉を用いて表現活動を行う角銅真実が音楽を担当する。

KAAT カナガワ・ツアー・プロジェクト 第一弾『冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』は、2022年2月8日(火)から2月16日(水)までKAAT 神奈川芸術劇場 <中スタジオ>にて上演後、川崎、相模原、大和、厚木、小田原、横須賀を巡演する。

KAAT公演のチケットは、2021年11月下旬より発売予定。

KAAT カナガワ・ツアー・プロジェクト 第一弾


『冒険者たち ~JOURNEY TO THE WEST~』公演情報

上演スケジュール

【横浜公演】2022年2月8日(火)〜2月16日(水) KAAT 神奈川芸術劇場 <中スタジオ>
【川崎公演】2022年2月19日(土)・2月20日(日) 川崎市アートセンター <アルテリオ小劇場>
【相模原公演】2022年2月23日(水・祝) 杜のホールはしもと<ホール>
※杜のホールはしもと開館20周年記念事業
【大和公演】2022年2月26日(土)・2月27日(日) 大和市文化創造拠点シリウス1階 芸術文化ホール<メインホール>
【厚木公演】2022年3月4日(金)・3月5日(土) 厚木市文化会館 <小ホール>
【小田原公演】2022年3月12日(土)・3月13日(日) 小田原三の丸ホール<小ホール>
※小田原市民ホール開館記念事業
【横須賀公演】2022年3月19日(土) ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

スタッフ・キャスト

【上演台本・演出】長塚圭史(原作:呉承恩『西遊記』)
【共同演出】大澤遊
【音楽】角銅真実

【出演】
柄本時生 菅原永二 長塚圭史 佐々木春香 成河

【関連記事】

おすすめの記事