Yahoo! JAPAN

パクチーサラダやチャーハンなど[パクチーが主役]のレシピ3選

VEGEDAY

大人気の香味野菜、パクチー。エスニック料理を中心とした香りづけに使われていますが、実は日本でも生産され、通年で出回っています。今回は、パクチー好きにはたまらない、パクチーをたっぷり使ったレシピを紹介します。

パクチーをたっぷり、1株以上使った料理3選

パクチーをたくさん使うレシピを紹介します。香りと味、食感を存分に楽しんでください。

新鮮なパクチーの選び方や、切り方、保存のコツについてはコチラ

鶏肉とパクチーのサラダ

エスニックな香りのさわやかサラダ   

材料(2人分)   

パクチー:1~2株(50g)

鶏むね肉:100g

なす:1本

カシューナッツ:20g

[A]   

酒:大さじ1

塩:少々

[B]   

ナンプラー(※1):大さじ1と1/2

レモン汁:大さじ1

サラダ油:大さじ4

塩:少々

作り方   

鶏むね肉は熱が伝わりやすいように、厚い部分に包丁で切れ目を入れて開き、耐熱皿にのせてAをふりかける。

1にラップをゆるくかけて電子レンジ500Wで約2分加熱する。粗熱が取れたら手で大きめに裂いておく(※2)。

なすは耐熱皿にのせてラップをゆるくかけ、電子レンジ500Wで約1分20秒加熱し、水につけて冷やす。

なすのヘタを切り落とし、手で大きめに裂いておく。

パクチーは4~5cm長さに切る。

カシューナッツはオーブントースターで軽く焼き、粗く刻んでおく。

ボウルにBを入れてよく混ぜ、2・4・5を加えてあえ、器に盛って6を散らして完成。

1 ナンプラーは醤油でも代用可。


2 鶏むね肉に火が通っていない場合は、時間を調節しながら電子レンジで加熱する。

パクチーチャーハン

パクチーの根も使う香り高いチャーハン   

材料(2人分)   

パクチー:1~2株

タマネギ:1/4個

にんじん:30g

ショウガ(みじん切り):10g

ニンニク(みじん切り):1片

とうがらし(小口切り):1本

鶏もも肉:50g

ブロックベーコン:30g

溶き卵:1個

ごはん:300g

ナンプラー(※):少々

塩:適量

コショウ:適量

サラダ油:適量

レモン汁:少々

ミニトマト(くし切りで4分割):4個

パイナップル(缶詰でも可):30g

作り方   

パクチーは根、葉、茎に分け、根はみじん切りに、茎は2cmほどに切る。

タマネギ、にんじんは、みじん切りにする。

パイナップルは1cmの角切りにする(缶詰を使う際は汁をよくきる)。

ベーコンと鶏もも肉は1cmの角切りにする。

フライパンにサラダ油を入れ、ニンニク、ショウガ、とうがらしを加え、弱火で炒め、香りを出す。

さらに2・4、パクチーの根を加え、炒める。

6に溶き卵を加えて炒った後、ごはんを入れてパラパラになるまで炒める。

ナンプラー、塩、コショウ、レモン汁で味を整える。

器に盛って、パイナップル、ミニトマト、パクチーの葉と茎を飾ったら完成。

ナンプラーは醤油でも代用可。

ぱくぱく☆ジャーマンポテト

パクチーの爽やかな香りと、アーモンドの香ばしさがそそる一品   

材料(4人分)   

パクチー:2株(根は1株分)

じゃがいも:4個

タマネギ(小):1/2個

ニンニク(みじん切り):1片

ベーコン:60g

オリーブオイル:大さじ1強

砕いたアーモンド:8~9粒分

塩:適量

コショウ:適量

レモンやカボスなどの柑橘類:1~2個(お好みで)

作り方   

タマネギ、パクチーの根をみじん切りにする。パクチーの葉と茎は5mmくらいに、ベーコンは1cmくらいに切る。アーモンドは軽く炒っておく。レモンは縦半分に切って半月切りにする。

じゃがいもを食べやすい大きさに切り、耐熱皿に入れてラップをゆるくかけ、電子レンジ600Wで約1~2分、少し透き通るくらいまで加熱する。

フライパンにオリーブオイルと1のパクチーの根とニンニクを入れて中火で炒める。香りが出たらベーコンを入れ、油が出てきたら1のタマネギを入れて炒める。

タマネギがしんなりしてきたら、2を加えて、さらに炒める。

じゃがいもがこんがりとしてきたら、塩、コショウをふり、アーモンドとパクチーの葉を加えて、さっと混ぜて火を止める。

器に盛って、レモンを添えたら完成。

パクチーはスーパーなどでも、通年で手に入りやすい野菜。たくさん味わいときに、ぜひ試してみてください。   

[パクチー]栄養&効能のヒミツと、料理別使い分け

地中海沿岸原産の香味野菜。シャンツァイ、コリアンダーなどとも呼ばれ、独特の強い香りが特徴です。好き嫌いは分かれますが、中国、タイ、ベトナム、中東、メキシコなど、スパイスの効いた料理には欠かせない存在。生の葉や茎だけでなく、じつは根も食用として使うことができるほか、種子もスパイスとして利用されます。

最終更新:2022.02.28

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
ホクレン「GReen」内レシピ(鶏肉とパクチーのサラダ)
okayama ebooks「岡山パクチーレシピ集」(岡ぱくチャーハン、ぱくぱく☆ジャーマンポテト)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【日本100名城・小谷城(滋賀県長浜市)】姉川合戦の舞台を見下ろす戦国時代屈指の山城

    城びと
  2. 心のリゾートへ出かけよう!暑い中0円でもストレス解消ができる 「真夏のリゾート法」とは?【ストレスの話】

    ラブすぽ
  3. 犬に大声を出すべきではない『ダメな理由』4つ 犬にとってどんな悪影響があるの?

    わんちゃんホンポ
  4. 愛猫の『成長』を実感するシーン5選♡

    ねこちゃんホンポ
  5. 超絶技巧から繰り出される多彩な音の世界へ! 髙木竜馬「『ピアノの森』ピアノコンサート2022」が開幕~初日公演をレポート

    SPICE
  6. 位置も距離も問わない不思議なBluetoothスピーカー! ソニー「SRS-XE200」「SRS-XE300」レビュー

    価格.comマガジン
  7. サンドウィッチ専門店が作る!トマトが主役の野菜サンドは絶品 サンドウィッチ+ベーカリー「ココ」実食レポ 西宮市

    Kiss PRESS
  8. もうすぐはじまる!【ネルケ WEST プロジェクト】「 ハイキュー !! 」 全公演の上映&トークショーも♪

    ウレぴあ総研
  9. かとうかず子、届いたケーキを堪能する親子ショットを公開「なんと素晴らしい誕生日でしょう」

    Ameba News
  10. 藤あや子、ゴルフウェア姿の全身ショットを公開「とても可愛い」「よく似合ってます」の声

    Ameba News