Yahoo! JAPAN

「生理の貧困」対策の一助に 国際ソロプチミスト相模が相模原市へナプキン寄贈〈相模原市中央区〉

タウンニュース

本村市長(中央左)へ目録を渡す本間会長(同右)と同団体メンバー=8日

女性の人権・地位向上をめざす奉仕団体「国際ソロプチミスト相模」(本間セツ会長)は8日、経済的理由などで生理用品の購入が困難な人を支援するため、市へナプキンを寄贈した。

新型コロナ感染拡大の影響を含めた経済的な理由などから、生理用品が十分に購入できない「生理の貧困」が社会問題となっている。県は6月から、県立学校12校の女子トイレに生理用品を設置し、ニーズや現状を把握するモデル事業を開始。他自治体でも川崎市や横須賀市、藤沢市などで配布が行われている。

相模原市でも対策について検討を進める中で今年春頃、市職員と国際ソロプチミスト相模との対話でこの問題が話題になり、同団体が支援の意向を示していた。

今回寄贈したのは生理用ナプキン720セット(1セットは普通の日用30個・夜用12個)。同日、同団体の本間会長と黒川好美副会長、岩本一枝プログラム委員会委員長が市役所を訪れ、本村賢太郎市長へ目録を渡した。本間会長は、「生理用品が買えないという報道に驚いた。女性としてなんとかできないかと思っていたところに市とのお話があった。少しでも世の中のお役に立てれば」と話した。

市は14日から各区の子育て支援センター(緑区は2カ所)、ソレイユさがみ、青少年学習センター、ユニコムプラザさがみはらの7カ所で希望者に対し生理用品を無料配布している。配布は原則1人1セットでなくなり次第終了。配布場所窓口に設置するカードを職員へ提示する。市人権・男女共同参画課は「なるべくエコバッグなどの持参を」と呼びかけている。問合せは同課【電話】042・769・8205。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. (ウト…)おててを握ってあげると秒で睡魔に襲われ眠っちゃうフレブル。クセが可愛すぎてもう事件。【動画】

    French Bulldog Life
  2. 【感動秘話】我が子との絆が今の笑顔に繋がった…1歳にして二度の手術を乗り越えた柴犬と家族の奮闘記。【動画】

    柴犬ライフ
  3. やんちゃな子犬が新たな家族に…勢いに押されつつも愛でるように接し、穏やかに見守る心優しいゴールデン。【動画】

    Retriever Life
  4. 大好きな家族と駅でさよならしたダックス。今にも泣き出しそうな背中に、胸が締め付けられた…【動画】

    ダックスフンドライフ
  5. 友人の紹介だったけど…女性たちが経験した“最低な”紹介案件 #3「趣味が同じでも…」

    ウレぴあ総研
  6. 東京・町田に、播州織のアパレルブランド「tamaki niime」の関東初の直営店がオープン

    ことりっぷ
  7. 『Live Musical「SHOW BY ROCK!!」-DO 根性北学園編-夜と黒のReflection』 在校生席特典の画像とグッズのラインナップが公開

    SPICE
  8. インターハイ弓道 謙信公武道館で開幕!上総 土田莉玖さんが出場

    上越妙高タウン情報
  9. 『イブステ』Ep5 堀田竜成、石渡真修らメインキャラクターのソロビジュアル&本サイトが解禁

    SPICE
  10. <ダメママ?>【後編】朝起きられず布団からわが子を見送る毎日。朝食も準備できないくらい眠い

    ママスタセレクト