Yahoo! JAPAN

<この先の子育てに>子どもが幼い頃は大変なりに幸せだった……切なくなるママたち

ママスタセレクト

大変だと思っていた子どもが幼い頃のことを振り返ると、「あのときは幸せだったんだな」と感じ切なくなるとつぶやいた今回の相談者さん。ママスタコミュニティのママたちからは多くの共感、それが故の後悔など、さまざまなコメントが寄せられることとなりました。なかにはその声とともに、このようなアドバイスもありました。

これからは「また違った楽しみ」もできるかも!

ただ、過去の幸せに浸るばかりでは、これから先にある楽しみを見逃してしまうかもしれません。親が気付いていないあいだにも、子どもはどんどんと成長しています。それは、「一緒にできることが増えていく」ことも意味しているのではないでしょうか? お友達のように一緒に温泉旅行へ行くのもいいでしょう。一緒にお酒を飲めるようにだってなるのかもしれません。

『わかる! けれど、私は今も楽しいよ。子どもたちが成人して自立して暮らしているけれど子どもが小さい頃とはまた違った楽しさと幸せがある』

『旦那とは冷え切ったけど、社会人の娘とは買い物行ったりライブ行ったりするし、大学生の息子とは映画行ったりドライブ行ったりするよ。みんなでは出かけないけど個々に楽しんでいる』

「子どもの運転でドライブをする」なんていうのもとても素敵ですね。もしも子どもが成長し、いつか孫の顔が見れるような日がきたなら……想像するだけで楽しみが広がりますよね。もう戻れない過去の幸せを振り返るよりも、これから実現するかもしれない未来に思いを馳せたほうが、ずっと有意義な時間をすごせるのかもしれませんよ。

子どもが大きくなるのはあっという間。今を大切に!

『本当にそうだよね。「ゆっくりトイレに行きたい」と思っていたけれど、あっという間に大人になってしまった。そして私もおばちゃんになってしまった』

『成長して、少しずつ手が離れるのは必然だし、そのとき一生懸命育児するしかないよね』

『なんかいろいろなことがあったなぁと思い出して、泣きそうになった……。結局ね、幸せの渦中にいるときには、それが幸せだって案外わからないものなのよ』

現在幼いお子さんを抱えているママは、きっと日々とても大変なことでしょう。もしかしたら、「一体いつ大きくなってくれるの!?」と嘆きたくなる日だってあるのかもしれません。しかし子どもは必ず成長していきます。そのとき少しでも後悔をしないように、お子さんの手のぬくもり、笑顔、存在を大切にしてあげてくださいね。

【関連記事】

おすすめの記事