Yahoo! JAPAN

小倉優子「こうなりたいと思う」芸能人を告白

ナリナリドットコム

タレント・小倉優子(37歳)が、9月17日に放送されたトーク番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)に出演。アンタッチャブル・柴田英嗣をテレビで見るたびに「私も柴田さんみたいになろう」と思っていると語った。

小倉は「芸能人の方でこうなりたいと思うのが、柴田さん。柴田さんもいろいろあったじゃないですか。柴田さんもいろいろあって、でもそれを画面越しに感じない程、いま元気にがんばっていらっしゃる。私は柴田さんを見るたびに、私も柴田さんみたいになろうと思って」と語る。

小倉の目に映る柴田は離婚の影響を感じさせず、疲れているようにも見えないため、小倉自身も「私ももう1回がんばろう」と思っていると柴田に伝えると、柴田は「そんなこと言われてうれしいけれど、本望じゃない」と、自らが原因のトラブルではなかったと話し、出演者の面々を笑わせる。

柴田は当時の心境について「芸人脳みそじゃないけれど、仲間や先輩の皆さんがあれをイジって笑いに変えてくれるだろうな、それを俺がネガティブ要素にしちゃったら、あんまり笑いに変えてくれないだろうなっていうのがあった。俺が陽気に対応していれば、皆さんもイジっていいのかなってなるなっていうギアにしたというか。メンタル的にはもうズタズタ。ヘコんでるに決まってるじゃないですか。許せない部分もあったし『もうしょうがないんで』とかって言ってたけど、全然割り切れてないから」とコメント。

そして柴田は、自分の記事を読まないようにしているという小倉に「そんなのも読まなきゃ。そこに面白いこと書いてあるから。そこをやっぱりネタにしていくくらいじゃないとダメよ」とアドバイスした。

【関連記事】

おすすめの記事