Yahoo! JAPAN

【駿河区・ぷるみえ~る】世界一に輝いたジェラートは計算し尽くされていました

テレしずWasabee

テレしずWasabee わさびー

世界大会で優勝したシェフが作るジェラートが食べられます。静岡市駿河区にある「ぷるみえ~る」で、味・香り・食感と計算し尽くされたピスタチオと焼きリンゴのジェラートを食べてみました。

【画像】記事中に掲載していない画像も! この記事のギャラリーページへ
魔法のケーキ屋さん ぷるみえ~る みずほ本店

いつも通る表通りから1本裏へ入れば、そこはまるで別世界。静岡県民必見の裏スポットを巡っていきます。今回は、安倍川橋から焼津まで続くかつての主要道路「用宗街道」を、海のほうへ向かってお散歩していきます。

世界一のシェフ発見

用宗街道から1本裏に入ったところで見つけました。かわらしい外観が特徴のお店「魔法のケーキ屋さん ぷるみえ~る」です。

市内に7店舗を展開する超人気店で、店内には宝石のようなスイーツがずらり。

中でも人気なのが、口当たりなめらかな「半熟ぷりん(350円)」です。

1日に1000個以上を売り上げる、ぷるみえ~るの代名詞です。

店内に入ったところで見つけたのが、立派なトロフィー。

ぷるみえ~るのシェフ・牧野良弘さんは、ジェラートの本場・イタリアで行われるコンテストで何度も受賞しています。

2023年の国際ジェラートコンテストでは、ジェラートシャーベット部門で第3位、ジャンドゥヤチョコ部門で10位を獲得。

ぷるみえ~る・牧野良弘さん:
コロナ明けからトライして、賞をとりはじめています。2023年6月にはイタリアのアグリアーノという街で開かれた世界大会で1位をとりました

牧野良弘シェフ

5月末のコンテストでも再び世界3位を獲得し、世界に認められるジェラートを作っているんです。

そんなジェラートが、このみずほ店で販売開始となりました。

牧野シェフのおすすめを食べてみることにしました。

ピスタチオとチョコレートのダブルは480円。ピスタチオの単品は390円です。

口に入れればすぐにわかる風味の違い。ピスタチオ120%かと思うぐらいの濃厚さです。

とろみがトルコアイスように強く、固めな食感でした。

世界一の「焼きリンゴ」

実際にコンテストで世界一の栄冠に輝いたのはコッタメーラ。「焼きりんごとシナモン」としてメニューにもあるので、ぜひ試してみてください。

「焼きりんごとシナモン」

リンゴの味わいに続いて、リキュールの香りも鼻に抜けていきます。最後にシナモンの香りも。

ぷるみえ~る・牧野良弘さん:
リンゴジュースを使っているのではなく、アップルパイのベースを作って、それをピューレにして加工しています。リンゴのジュースでは作れないんです。パティシエのノウハウがあるから作れるんです

牧野シェフによると、舌の両サイドはこくを感じ、ごくんと飲み込むときに香りを感じるそうです。

牧野シェフのジェラートのおいしさの秘密は“味の演出”。素材にこだわるのはもちろん、口に入れた瞬間から溶けてなくなるまでの全てを綿密に計算。

ケーキ作りで培った素材の特徴や技法を、これでもかとジェラート作りに注ぎ込み、予想通りの味になるように組み合わせているんです。

技術の高さを感じずにはいられない一品でした。

ジェラートの出来たては味が全然違う

出来たての味も食べてみて欲しいと、ジェラートの製造現場へ案内してくれました。

ジェラート製造機に、ジェラートの原液を投入。機械に入れ5分ほどかき混ぜたらジェラートが完成します。

原液を製造機に投入

世界大会に関する裏話も教えてくれました。

ぷるみえ~る・牧野良弘さん:
ジェラート製造機は5種類ありますが、世界大会でどの機械が用意されているかはわからないんです。回転数を見て途中で出したりします

その大会によって使う機械はバラバラ。氷の結晶の大きさやなめらかさ、ツヤなどを観察し、自分の経験と勘を頼りに完成させる。これぞまさにプロの技です。

牧野さんの技が集結した世界に誇るジェラートの出来立てを特別にいただきます。

見た目からしてとろとろ。クリームのようになめらかでした。

ぷるみえ~る・牧野良弘さん:
ストラクチャー(口当たり・固さ)がよくないとダメ。フルーツによって出来上がりの食感は頭に入っています。材料はピューレと水と糖分しか入っていませんが、それをうまく組み合わせて作ります

ぷるみえ~るのジェラートが食べられるのは、みずほ本店とパルコ店だけ。世界一のジェラートをぜひお試しあれ!

■店名 魔法のケーキ屋さん ぷるみえ~る みずほ本店
■住所 静岡市駿河区みずほ3-6-1
■営業時間 9:30~19:30
■定休 無休 ※臨時休業あり
■問合せ 054-258ー9565

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「妹ウサギをお世話する兄猫」にしか見えないけど... 獣医師が語る〝ウサギのホンネ〟が意外すぎた件

    Jタウンネット
  2. 別れた元夫とマッチング成立! デートして確信、ガチで復縁したい44歳女性の心痛【冷酷と激情のあいだ〜女性編~】

    コクハク
  3. 妊娠妻の電話に出ない…いまだ夢見る漫画家志望の夫とワンオペ妻の軋轢【吉祥寺の女・林絵里奈32歳 #1】

    コクハク
  4. 8年前に“ゆるFIRE”した男が思う。新NISAより確実なリターンを得るなら「自分自身への投資」を

    コクハク
  5. 曹洞宗の古刹で楽しむ子ども縁日やワークショップ♪ 小野にある聖徳寺で「流しそうめん&夏まつり」開催 三田市

    Kiss PRESS
  6. 【Zoff × ディズニー】ケース&メガネ拭きまで超かわいい!良デザイン多数の新作をチェック♪

    ウレぴあ総研
  7. ニューヨーク・タイムズにも紹介された山口祇園祭 さまざまな神事・行事が7月20日から27日まで

    サンデー山口
  8. 小学生の自分に会えるかも!?大久保小学校旧校舎思い出ツアー【習志野市】

    チイコミ! byちいき新聞
  9. 「奈良中心街3か所」でイベント開催!「バブルショー」や「スカイランタン®︎」もあり!「JCI KINKI FESTA2024」開催

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  10. 話題の「オニヤンマくん」作りなど8つの体験プログラムを用意! しあわせの村で「夏休み工作塾」開催 神戸市

    Kiss PRESS