Yahoo! JAPAN

中央自治連がコンサート 富士見小児童の歌発表も〈相模原市中央区〉

タウンニュース

ステージで演奏をする「Swing Bacchus」(上)と「Polestar」

中央地区自治会連合会は8日、市民会館で「2022NewYearコミュニティー・コンサート」を開催した。

例年、富士見小学校を会場に行われている「中央地区ふるさとまつり」が新型コロナ感染拡大の影響で中止になったことを受け、同連合会が代替イベントとして初めて企画したもの。同連合会の牛尾良一会長は、「コロナ禍で地域のつながりが薄れてきている。音楽を通じて、またつながって欲しかった」と開催のねらいを語る。

当日は、感染対策を万全に行った上で実施され、475人が観覧に訪れた。ステージでは富士見小学校3年生児童による創立20周年記念ソング「キラキラDREAM」や、ジャズバンド「SwingBacchus(スイング・バッカス)」「Polestar(ポールスター)」の演奏が披露された。

会場を訪れた人からは「ジャズの生演奏、生き生きとした音で心から楽しめた」「20周年ソング、とてもかわいくて楽曲も素晴らしかった」などさまざまな感想が飛び交っていた。

【関連記事】

おすすめの記事