Yahoo! JAPAN

さんぽみち 地域交流カフェ閉店へ 〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

タウンニュース

岩上さん(中央)と小山さん(左)、担当職員の村山さん

栄公会堂・栄スポーツセンター(たっちーらんど)の改修工事に伴い、同施設の地下にあるコミュニティカフェ「さんぽみち〜アートdeスマイル」が3月27日で閉店する。あす26日から利用者にタッチーくんバッグをプレゼントする企画を始める。

2019年7月に栄区役所から業務委託を受けた市民団体「さかえdeつながるアート」(代表=岩上百合子さん)がオープンさせた。区内で飲食業を手掛けるダイショー株式会社(代表取締役=小山厚さん)と業務を連携し、店内ではコーヒーなどのドリンク類のほか、定食や弁当も提供してきた。

アートや子育てイベントを開催してきたこともあり、施設利用者のほか、近隣のシニア層や子育て中の主婦らが訪れることも多いという。

「人が行き交う交差点になればという思いで始めた。できたこともできなかったこともあるが、場ができたことはよかった」と岩上さん。小山さんは「地域の人と出会え、知り合えたことがよかった」と話している。

同店ではあす2月26日から、1会計500円(税込)以上の利用者に栄区いたち川のキャラクター「タッチーくん」が描かれたエコバッグをプレゼント。限定300個でなくなり次第終了。

【関連記事】

おすすめの記事