Yahoo! JAPAN

なぜか「クマのぬいぐるみ限定」で飼い主に届けてくれる猫 大のお気に入りな理由にキュンとする

ねこのきもちWEB

クマのぬいぐるみを運ぶ銀ちゃん

愛猫の愛らしい行動に、胸キュンしてしまうことも!

トコトコ…♪


今回紹介するのは、Instagramユーザー@gin_0327さんの愛猫・銀ちゃん(♂/取材当時、生後約8カ月/スコティッシュフォールド)。大のお気に入りだという「クマのぬいぐるみ」をくわえて、トコトコやってきたと思ったら…

飼い主さんにお届け♪


クマのぬいぐるみを運ぶ銀ちゃん


なんと、飼い主さんのもとまで運んできてくれたんです!

「持ってきたよー!」


飼い主さんによると、銀ちゃんが飼い主さんのもとに運んできてくれるものは、なぜかクマのぬいぐるみ限定なのだそうです。

大好きな飼い主さんには、自分の大切なものを貸してあげたくなってしまうのかな? 銀ちゃんの愛らしい行動に、ほっこり癒されますね。

愛らしい銀ちゃんの行動について、飼い主さんに話を聞いた!


2021年7月の投稿でも、クマのぬいぐるみを運ぶ銀ちゃんの姿が!


飼い主さんにお話を伺うと、あのクマのぬいぐるみは銀ちゃんと家族なった約2週間後にプレゼントしたものなのだそう。

銀ちゃんはすぐにクマのぬいぐるみを気に入ったようで、プレゼントした1カ月後には、クマのぬいぐるみを投げると走って取りに行ったり、くわえたまま走ってあっちこっちに持って行くようになったといいます。

銀ちゃんが小さい頃から、いつもそばにはクマのぬいぐるみがあったようです。

いつも一緒♪


飼い主さん:
「飼い主が朝起きたら、足元や枕元にクマのぬいぐるみが置いてあることもあり、その光景を見るだけで銀ちゃんをとても愛おしく思います。

クマのぬいぐるみは、今でも銀ちゃんの一番好きなおもちゃで、クマのぬいぐるみを見た瞬間に顔が変わり戦闘態勢に入りますね(笑)」

銀ちゃんってどんなコ?


銀ちゃんは運動神経がバツグン! 寝る前にはいつも部屋中を走り回り、飼い主さんの背中を蹴ったりと暴走しているのだとか(笑)


ツンデレな性格だという銀ちゃん。遊ぶことが大好きで、おもちゃ箱の中からおもちゃを引っぱり出してきて、ひとりで遊んでいることもよくあるのだとか。

また、警戒心が強い一面もあり、近づくと逃げて行ったり飼い主さんから離れたところで寝たりすることが多いそうですが、飼い主さんは「その分、たまにしか見せないデレの部分が見られたときは最高に嬉しい」といいます。

くつろぐ銀ちゃん


そんな銀ちゃんの愛らしいところについて、このように話していました。

飼い主さん:
「最近寒くなってきたので、これまでしたことがなかったフミフミを、朝限定で寝ている飼い主の首元でしてくれるようになりました!

飼い主が家に2人いるときは絶対に甘えてこないけれど、どちらか1人しか家にいないときは、自ら膝の上に乗ってきたりゴロゴロ喉を鳴らして甘えてきてくれます。そんな銀ちゃんを見ていると、『人間の扱い方をわかっているな』と思いますね(笑)」

飼い主さんが思う「猫と暮らす魅力」とは


なんというあざといポーズ…!


毎日、ちょっとした行動・しぐさなどで飼い主さんを笑わせてくれるという銀ちゃん。銀ちゃんと一緒に過ごすなかで感じる「猫と暮らす魅力」を飼い主さんに聞いてみると、このように話してくれました。

飼い主さん:
「存在が可愛すぎて、癒し効果が絶大です。日常生活で嫌なことがあっても、家に帰って銀ちゃんの顔を見るだけで一瞬で吹っ飛びます。

体はちっちゃくても、存在はそれ以上にとてつもなく大きくて。一言では言い表せないほどたくさんのものを与えてくれて、いつも私たちを幸せな気持ちにさせてくれています」

段ボール箱は、入って寝るよりも「くぐる派」!

写真提供・取材協力/@gin_0327さん
取材・文/雨宮カイ
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。

【関連記事】

おすすめの記事