Yahoo! JAPAN

中村昌也、元妻・矢口真里との「鉢合わせ」イメージ払拭したい? バスケ愛で新キャラアピール

Techinsight

かつては“鉢合わせ”をアピールした中村昌也、新キャラで払拭か

矢口真里の元夫で俳優の中村昌也。最近はテレビで見かけることも少なくなったが、2020年12月にYouTubeチャンネルを開設して得意なバスケットボールを活かした動画をアップしている。最近は高校バスケットボールを題材にした井上雄彦氏の漫画『SLAM DUNK』をリスペクトした企画をスタートさせ、元気そうな姿に活躍を期待する声が寄せられた。数年前までは知名度の低さを自覚して矢口真里との「鉢合わせ」スキャンダルをアピールしていたという中村だが、今度こそバスケ愛を打ち出して新章突入となるか。

中村昌也は2011年5月に元モーニング娘。でタレントの矢口真里と結婚。翌年5月に結婚披露宴を行い、中村自ら矢口との身長差をいじり「でこぼ婚」と表現して喜んでいたものだ。しかし矢口が自宅に男性を連れ込んでいたところ帰宅した中村が鉢合わせしたことで不倫騒動となり、それがきっかけで2013年5月に離婚した。中村にとって「鉢合わせ」した瞬間は脳裏から離れない一方で早く忘れたい記憶でもあるはずだ。ところが中村は離婚から5年を経て2018年9月、『有吉反省会』(日本テレビ系)に反省人として出演。「中村昌也」と名乗ってもピンとこない人が増えてきたことを実感して、覚えてもらうためにSNSであえて「早く家に帰ったら、おかんと鉢合わせしてびっくり」、「コンビニで中学校の先輩と鉢合わせ!」などと“鉢合わせ”をアピールしていることを懺悔した。

そんな中村昌也は、2019年シーズンからNBA Rakutenで配信された『NBA情報局DAILY9』で日替わりMCを務めるなどバスケットボール関連の仕事が増え、2020年12月にはYouTube「まさみちちゃんねる【中村昌也】」を開設した。当初は「NBA」の話題で盛り上がっていたが、今年1月に『SLAM DUNK』のアニメ映画化が決定したため中村の“バスケ愛”がさらに燃え上がったのだろう。1月12日にアップした『【考察】スラムダンク新作公開決定!!映画化されるシーンとは!?』からテーマが変わって、3月1日にはドッキリ企画で、中村昌也が『SLAM DUNK』に登場する憧れのキャラクター「宮城リョータ」のようなお洒落なルックスになるはずが、全く違う新キャラクター誕生となった。

所属事務所のHPでも「桜木花道ならぬ『桜木昌道』として様々な企画に精力的に挑戦!」と新キャラに触れており、3月10日にYouTubeで『銀行ATMに直行!?フリースローで女子スタッフと対決してみた』をアップしたところ、“桜木昌道”に扮して公園でフリースローを競う中村の姿に「ダンクできたら見てみたいです!」、「鎌倉高校前で、ぜひダンク決めてください」と期待する声が寄せられた。

バスケ愛を打ち出して新キャラ“桜木昌道”をアピールするほど振り切った感がある中村昌也。今度こそ元妻・矢口真里との「鉢合わせ」イメージを払拭できるかもしれない。

画像2~4枚目は『中村昌也 2019年10月6日付Instagram「さぁ~、いよいよNBAジャパンゲームまで後二日!!」、2021年3月10日付Instagram「ほっ!!フリースロー」』『まさみちちゃんねる【中村昌也】 2021年3月10日公開 YouTube「銀行ATMに直行!?フリースローで女子スタッフと対決してみた。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

【関連記事】

おすすめの記事