Yahoo! JAPAN

川崎市フードバンク 寄付 初年度から131人増〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

タウンニュース

川崎市は食品ロス削減に向け、各家庭で使いきれない未利用食品を持ち寄り、地域の福祉施設や団体に寄付する「フードバンク」を2019年5月から実施している。2020年度の回収実績は517人、5419点、2350kgだった。前年度(5月27日〜3月末)に比べ、131人、2124点、1410kg増加した。

川崎・幸区の回収窓口は以下の通り。▽市環境局減量推進課(川崎区宮本町1番地第3庁舎16階)/月〜金曜、午前8時30分〜午後5時15分▽川崎生活環境事業所(川崎区塩浜4の11の9)/月〜土曜、午前8時〜午後4時45分▽大師支所/毎月第4金曜、午前9時〜11時▽田島支所/毎月第3金曜、午前9時〜11時▽幸区役所/毎月第2・4土曜、午前9時〜正午。

回収は未開封で賞味期限が明記され、1カ月以上ある、常温保存が可能なものが条件。米、麺類、缶詰、のり、各種調味料など。

日本では年間612万トンの食品ロスが発生し、約半数が家庭から出るものが占める。(問)【電話】044・200・2568

【関連記事】

おすすめの記事