Yahoo! JAPAN

具材はニンジン?給食の名脇役が総菜パンに〈藤沢市〉

タウンニュース

にんじんや枝豆が入ったパンを持つスタッフ

藤沢市の中学校給食のレシピを活用し、長後製パン(株)(高倉)が「にんじんしりしり」を使った総菜パンを完成させた。あす5月28日(土)、29日(日)に藤沢市民会館で開催の「ふじさわ産業フェア」のロワール光月堂ブースで初お披露目する。

同社が市学校給食課の紹介を受け、藤沢市の栄養士がレシピを手掛ける配達型給食の人気メニュー「チキンチキンごぼう」を総菜パンとして3月に商品化。「学校給食の味を生徒以外も楽しめる」と好評を受け、第2弾として製作した。

七穀の入ったパンに沖縄の郷土料理にんじんしりしり、ツナ、枝豆をごま油で和えた具が入っている。1個税込200円。同社の齋藤伸一代表は「給食では脇役的の存在だが、主役になるようアレンジした」と話す。

30日(月)からはロワール光月堂(本店、大庭店)でも販売。今後市内のほか6店舗(ベーカリーフレンド、ベーカリーブラウン、ベーカリークロワッサン、パナケナケ、安村富貴堂、湘南堂)でも、各店舗オリジナルのにんじんしりしりパンの販売を計画中という。

【関連記事】

おすすめの記事