Yahoo! JAPAN

ふる里さくら祭り実行委員会 笹かまで復興支援 販売益を被災地へ〈川崎市宮前区〉

タウンニュース

販売する奥津さん(右)と購入者

4月3日に宮崎台駅周辺で開催される「ふる里さくら祭り」。同実行委員は3月11日、祭りのプレ企画として、さくら坂スタジオ(宮崎)で笹かまぼこの販売を行い、収益を東日本大震災の被災地に寄付した。

同実行委員会は「さくら」を縁に、2013年から津波で被害を受けた宮城県名取市の食品メーカー「(株)佐々直」の商品を販売し、利益の全てを復興プロジェクト「なとり復興桜」へ寄付している。10年の節目となった昨年からは、さくら祭り時だけでなく大震災の発生日の販売も始めた。

昨年の寄付金は約8万円。今年もSNSなどの口コミで売り上げは順調だという。近所に住む60歳の女性は「味もよいので毎年購入している。支援につながれば」と思いを話した。店頭に立った奥津茂樹さん(61)は「さくら祭りでも販売するので、ぜひ支援をお願いします」と購入を呼びかけている。

【関連記事】

おすすめの記事