Yahoo! JAPAN

地元のグルメ通お墨付きの3軒!横浜市中区界隈で人気のお店のテイクアウトグルメ

ニッポンごはん旅

ニッポンごはん旅

「ニッポンごはん旅」では飲食店さん応援企画!ということで、公認ライターさんに『オススメのテイクアウト』をご紹介いただく企画を実施中です!

今回はテイクアウト企画・第2弾ということで、東京と神奈川を中心に日本全国食べ歩き飲み歩いているkon-konさんに横浜市中区界隈でオススメの「テイクアウトグルメ」をご紹介いただきました!

お家で横浜市中区の人気店の味が楽しめる、kon-konさんイチオシの一品、ぜひチェックしてみてください!

▼kon-konさん おすすめの一品▼

1.【関内】『里葉亭』の「焼鳥弁当」

2.【阪東橋】『アルペンジロー本店』の「牛サーロイン 100g」

3.【関内】『シシリヤ』の「マルゲリータ・ベーコン」と「クアットロ・フォルマッジ:4種類のチーズ」

1.【関内】『里葉亭』の「焼鳥弁当」

横浜市中区界隈でオススメのテイクアウトの1つ目は、『里葉亭(りばてい)』の「焼鳥弁当」。

横浜で大人気の老舗焼鳥屋さんの味が、テイクアウトできるんです。

お値段は2500円!となかなかですが、佇まいは見るからに高級弁当。
蓋を開けるとお店の〆の名物「フライライス(カレー味炒飯)」と、フライライスの上に鎮座する比内地鶏の焼鳥。つくねももれなく入っています。まるで焼鳥が宝石のよう!お店でいただく里葉亭のエッセンスがぎっしりと詰まっています。

2021年はお弁当もマイナーチェンジしたようで、そぼろご飯とフライライスのハーフ&ハーフにバージョンアップしたとのこと。おうちでちょっと贅沢なひとときを楽しめますよ。

■kon-konさんオススメの一品

「焼鳥弁当」(2500円・税込)

焼鳥 里葉亭

〒231-0043 神奈川県横浜市中区福富町3−2

2.【阪東橋】『アルペンジロー本店』の「牛サーロイン 100g」

横浜市中区界隈でオススメのテイクアウトの2つ目は、『アルペンジロー本店』のスープカレー。「おうちでアルペン」っていうことで、お店の味をテイクアウトできちゃいます。

カレーの上に乗っかる具材も10種類近くとバリエーションも充実。もちろんお好みの辛さが選べるところもお店で食べるとの一緒。

こちらは、以前の月替わり限定メニューで提供されていた「ブラックアンガス牛のステーキカレー」。ステーキカレーというよりは、カレーとステーキを一緒に食べているのではないか?いうぐらいのボリューム。食べ応え満点でした!レギュラーメニューでいうと「牛サーロイン」が一番近しいと思うので、こちらを是非オススメしたいです!

■kon-konさんオススメの一品
「牛サーロイン 100g」(1590円・税込)

アルペンジロー 本店

〒223-0058 神奈川県横浜市中区弥生町3−26

3.【関内】『シシリヤ』の「マルゲリータ・ベーコン」と「クアットロ・フォルマッジ:4種類のチーズ」

横浜市中区界隈でオススメのテイクアウトの3つ目は、『シシリヤ(Sisiliya)』のナポリピッツァ。

横浜スタジアムの近くにあるお店は大人気でいつ訪れても賑わっていますが、昔からテイクアウトできるという裏技あり!店内でいただけるピッツァメニューをそのまま自宅で楽しめちゃうんです。

やはり、定番の「マルゲリータ・ベーコン」と「クアットロ・フォルマッジ:4種類のチーズ」は外せない。焼き立ての状態で渡してくれるので、家に帰ってもまだホカホカ。モチモチ食感のナポリピッツァは絶品!家族でピザパーティを楽しむのもアリです。

■kon-konさんオススメの一品

「マルゲリータ・ベーコン」(1400円)、「クアットロ・フォルマッジ:4種類のチーズ」(1500円)

シシリヤ

〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町1−7 和同ビル1F

*新型コロナウイルス感染症の影響で、営業状況や掲載内容に変更が生じる場合があります。最新の情報は、事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

*「ニッポンごはん旅」は、新型コロナウイルス終息後の旅行先として検討いただきたいという想いで各地の情報を発信しています。

ライター:ニッポンごはん旅編集部

【関連記事】

おすすめの記事