Yahoo! JAPAN

聞くだけで幸せ!お子さんが嬉しそうな顔をする瞬間を教えてください

ママスタセレクト

日々の生活の中で、お子さんの嬉しそうな顔に助けられたり癒されたりすること、ありませんか? ママスタコミュニティにも、こんな募集がありました。

『お子さんの嬉しそうな瞬間を年齢といっしょに教えてください! うちは2歳で、お芋を食べているときと、旦那と私が仲良さげなときが嬉しそうです』


何歳でもかわいい!「食べ物」を前にしたとき

投稿者さんのお子さんと同じように「食べ物」に反応するお子さんは少なくないようです。まずは小さいお子さんの様子からみてみましょう。

『海老料理を見たとき、大喜びで「エビエビエビエビ」って言いながら両手を胸の前で振る3歳男の子』


『6歳。ブドウやトウモロコシを食べているとき』


『2歳男児。おにぎりを食べているとき(恍惚の表情)』


『いろいろつまみ食いしてるとき。6歳女子! 食いしん坊でかわいい!』


海老にブドウにトウモロコシ。好物を前に喜ぶかわいい姿が想像できます。「海老を前に喜びの舞を踊る3歳児」。なんて微笑ましい光景なのでしょう。

どうやら、食べ物を前にして喜ぶのは成長しても変わらないようです……!

『中学生の息子、部活から帰宅して自分の部屋のクーラーと炭酸水でめっちゃ喜んでる。高学年息子、アイスクリームやスイーツあると喜ぶ』


『13歳で、ラーメン屋さんに食べに行くときが嬉しそうです』


『中2と小5の姉妹。2人ともスイーツ大好きだから、内緒でプリンやアイス、ケーキを買って出すと、異常にテンションが上がって喜ぶ。私に余裕があるときに手作りでプリンやケーキを作ってあげると、更にテンションが上がってる』


『15歳と18歳。夕飯に肉を焼いてると「夕飯肉? 肉? やったー」って喜ぶ。これ時差でふたりともやるから可愛い』


『ウチも同じ。18歳と16歳の息子が喜ぶのは唐揚げ、生姜焼、海鮮丼。単純なものほど喜ぶので助かる』


好物を目の前にすると目の輝きが違う! というのは2歳でも18歳でも変わらないようですね。ママ達もその姿が嬉しくて、つい子どもたちの好きなものを食卓に並べてしまうことも少なくないのではないでしょうか。

夢中になっているゲームや遊びにも笑顔があふれます


『10歳息子は、オンライン対戦で1位になったとき、わざわざ私の側に来て報告してくる。7歳娘は鬼滅の刃の折り紙にはまっていて、作品をドヤ顔で見せにくる』


『6歳。クイズ番組が好きで、特にアタック25を観ているとき』


なかなかシブい6歳児ですね……。

『1歳。アンパンマンってぼそっとつぶやくだけで、「パンパンマン」と言って目を輝かせます。かわいくて何度も言ってしまう(笑)』


『5歳はNiziUのダンスと歌が上手にできたと私に見せに来たとき。11歳はゲームが攻略できたとき』


『キンプリがテレビに出ているとき』


ハマっているゲームや大好きなアイドル、キャラクターなど、いつの時代も好きなものに夢中になる子どもの姿は変わりません。

やっぱり大好き「家族の存在」


家族にまつわる素敵なエピソードもありました。

『3歳、パパがいる日はとにかく嬉しそう。私は夫を愛していないけど、子どものために仲良く頑張らなきゃなと思う』


『6カ月。お姉ちゃんが大好きみたいで顔を見るだけで嬉しそう。16歳のお姉ちゃんは、赤ちゃんが嬉しそうにしているのを嬉しそうに見てる。かなりの歳の差だけど、2人が嬉しそうにしてるのは凄く可愛い』


6カ月の赤ちゃんと16歳のお姉ちゃんの様子は、読んでいるだけで気持ちが温かくなる素敵なエピソードですね。パパが大好きな3歳のお子さんのために、ママも夫婦関係の維持を頑張るよう。まさに「子はかすがい」といったところでしょうか。

何気ない日常にも笑顔がいっぱい

『小3の娘。朝、起きてきて私の顔を見た瞬間。「おはよー」って笑顔で抱きついてくる。見えない尻尾フリフリ。愛が凄い』


『私が食べているものを欲しそうに見ていて「ひとくち食べる?」って聞こうと思って「ひとくち……」まで言いかけただけで目がキラキラする(笑)可愛すぎていくらでもあげたくなっちゃう』


『6歳。「すごいねー、何でわかったの~?」「お母さん知らなかったよー」など、言われたとき嬉しそう』


『低学年娘、可愛いノートや文房具を買うと喜ぶ。未就学児、足のマッサージで喜ぶ』


「ひとくち食べる?」というママの一言や「お母さん知らなかったよー」のママの反応に喜ぶ6歳児。何気ない日常にも子どもたちの「嬉しい!」はたくさん詰まっているようです。

いつまでも子どもの喜ぶ顔をみていたい


どの体験談をみても、読んでいて思わず頬が緩むような微笑ましいものばかりでした。

『高校生男子 18歳と16歳。スポーツで試合に勝ったときの顔。図体はデカくなっても、嬉しいときの顔はちびっこい頃から変わらないわ』


何歳になっても、我が子の笑顔はかわいいもの。子どもたちの笑顔のためにママも頑張ってしまいますね。ママが疲れた日には、お子さんが喜ぶようなサプライズを用意してみるのはいかがでしょう。お子さんの満面の笑顔でママの疲れが吹き飛ぶかもしれませんよ。

文・すずらん 編集・しらたまよ

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【後編】兄が不倫をしている……。兄嫁に言うべき?と悩んでいたらまさかの大どんでん返し!

    ママスタセレクト
  2. ルンバから「動けないよ!助けて!」とエラー通知 犯人はまさかの愛猫

    おたくま経済新聞
  3. 【前編】兄が不倫をしている……。兄嫁に言うべき?と悩んでいたらまさかの大どんでん返し!

    ママスタセレクト
  4. 【中編】兄が不倫をしている……。兄嫁に言うべき?と悩んでいたらまさかの大どんでん返し!

    ママスタセレクト
  5. 根も葉も丸ごと食べられる!美容にうれしい「かぶ」の魅力

    つやプラ
  6. 低温調理が自慢! 赤羽愛あふれる『大衆肉ビストロ Lit(リット)』で、ほっこりあたたかいムードを楽しむ

    さんたつ by 散歩の達人
  7. あなたは3つ言えますか?忘れられた日本3大珍味「うに」「このわた」「〇〇」

    ソトコトオンライン
  8. 伊藤健太郎逮捕、出演作の公開・放送を心配する声

    ナリナリドットコム
  9. 「ザ・ノース・フェイス」の長袖トップスは、昼夜の気温変化が大きい秋季にピッタリ!

    価格.comマガジン
  10. 犬を『臆病な性格』にしてしまうNG行為4選

    わんちゃんホンポ