Yahoo! JAPAN

柴犬マロたんとイカキングの楽しい思い出!「一緒の時間の大切さ」を再確認した旅

いぬのきもちWEB

「いつかマロたんと行ってみたい!」と、昨年からずっと思っていた場所までドライブに行きました。

イカキング!


イカキング!


石川県の能登町にある「イカの里つくモール」の巨大イカのモニュメントです。テレビで知ってから、どうしても一度見てみたかったので、マロたんに付き合ってもらいました。あいにくの雨で気温も低く、テンションが上がらないマロたんは遠くを見ていました。

吸盤をリードフックに


吸盤をリードフックに


笑っちゃうぐらい大きいイカ。マロたんは、イカキングにまったく興味なしでした。多分なにかわかってないのだと思います。(2021年12月現在、ペットの立ち入りは禁止されていません。マナーを守って使用しましょう。)

テトラポットにもイカ


テトラポットにもイカ


観光客のお姉さんに「可愛い!」と声をかけられて、ようやくマロたんの顔にやる気がでました。ここを訪れる人のほとんどがイカキングを撮影していました。やっぱり見たいよね、イカキング。

ばぁばの買い物は長い


ばぁばの買い物は長い


同行した母(イカ好き)は、つくモールで名産品を買い込み大満足。わたしも念願のイカキングを見られて大満足。マロたんは…「やれやれ、困ったもんだな人間」と思っていることでしょう。

どこでも寝られるマロたん


どこでも寝られるマロたん


この日は、田舎のおばあちゃんちみたいな民宿にお世話になりました。荷物を整理している間にマロたんの姿が見えなくなり、慌てて探すとテーブルの下で眠っていました。どこでもすぐ落ち着けるマロたんを、枕が変わると眠れないタイプの飼い主はちょっとうらやましいです。

先輩飼い主さんありがとう


先輩飼い主さんありがと


そして、この旅の途中、愛犬を亡くしたばかりのマダムに声をかけられました。お一人は「16歳の柴犬」もうお一方は「19歳の柴犬」の飼い主さん。お二方ともマロたんを撫で「この毛の感じ懐かしい」と目を細めてらっしゃるのを見て、わたしが泣きそうになりました。涙腺おかしいので。

帰宅後のマロたん


帰宅後のマロたん


マロたんとの時間をもっと大事にしていこうと再認識した旅になりました。きっとマロたんがいなくても、わたしはイカキングを見て爆笑していたと思いますが、マロたんと一緒ならもっずっと楽しい思い出になります。そばにいてくれてありがとう、マロたん。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. すでに子どもがいて驚く元女性アイドルランキング

    ランキングー!
  2. 氷の上をすべるような軽さ!小さくなったのに集じん性能がアップした「BALMUDA The Cleaner Lite」

    価格.comマガジン
  3. Royal Scandal、新章がスタート 約2年半ぶりの新曲「チェシャーゲーム」ミュージックビデオを公開 

    SPICE
  4. 15年連続首位に納得!“ふわっ・もちっ・とろっ”の絶品シュークリーム【最新3選】

    フジテレビュー!!
  5. しょこたん思い出の味をケーキにアレンジ!「不二家」10日間限定で発売。

    東京バーゲンマニア
  6. 吉岡里帆、地元・関西に「帰りたい…」と思う瞬間

    ナリナリドットコム
  7. fhánaのtowana、Towanaとしてソロデビューする楽曲「ベール」が『理想ノカレシ』のエンディングテーマに。

    TBS Topics
  8. ヴェンキが京都初出店!16種のジェラートやチョコで楽しい夏の始まりを

    PrettyOnline
  9. 自主制作怪獣映画「海鳴りのとき」の佐藤高成監督が新作着手 クラファンで「失われた夜に」制作資金調達を目指す

    おたくま経済新聞
  10. 素材を生かしたフレーバーに惚れ惚れ!地元ライターが隔週で通うアイスクリーム店(千歳市泉郷)

    北海道Likers