Yahoo! JAPAN

仮想空間で展示イベント『VR デビルマン展~悪魔の心、人間の心~』開催

SPICE

『VR デビルマン展~悪魔の心、人間の心~』

展示イベント『VR デビルマン展~悪魔の心、人間の心~』が、仮想空間エキシビション・プラットフォーム「VU (ヴュー) Virtual Utopia」上で4月28日(水)11:00 から 5月31日(月)23:59 まで開催される。

(c)永井豪/ダイナミック企画 (c)ダイナミック企画・東映アニメ―ション (c)Go Nagai-Devilman Crybaby Project (c)VRデビルマン展実行委員会

同展は、永井豪・原作の漫画版『デビルマン』、東映動画(現:東映アニメ―ション)による TVアニメ『デビルマン』、2018年にNetflixで配信開始された『DEVILMAN crybaby』という3つの「デビルマン」を軸としたイベントとなる。
合わせて原作者の永井豪からのコメントも届いている。

永井豪 (c)永井豪/ダイナミック企画

<原作者 永井豪コメント>
「VR デビルマン展に、ぜひいらしてください。そこでは、悪魔と人間の心の葛藤と戦いが、驚くような展示で表現されています。楽しみにしていてください!」

無料体験エリアも用意

本展覧会は、動作要件を満たすパソコンやインターネット環境さえあれば無料でダウンロード可能なアプリケーションにより、VRヘッドセットを持っていなくても、気軽に仮想空間を体験できるようになっている。展覧会への入場は有料だが、無料で楽しめる体験エリアも用意されている。

(c)永井豪/ダイナミック企画 (c)ダイナミック企画・東映アニメ―ション (c)Go Nagai-Devilman Crybaby Project (c)VRデビルマン展実行委員会

「無料エリア」には複数名で同時に楽しめる巨大なステージスクリーンを設置。原作者の永井豪や「デビルマン」に思い入れを持つ各界著名人を迎えたトークプログラムを上映。トークプログラムの模様は、YouTube Liveにて配信されるので、パソコンやスマートフォンでも楽しむことが可能だ。

11 のエリアから構成される圧巻の体験

企画展示は「デビルマン」の作品世界で描かれる「人間」「悪魔」それぞれの心を対比的に読み解いていく構成になっている。展示エリアは全 11 エリアで構成され、それぞれが「デビルマン」の印象的なシーンをモチーフに再構築された幻想空間となっている。

(c)永井豪/ダイナミック企画 (c)ダイナミック企画・東映アニメ―ション (c)Go Nagai-Devilman Crybaby Project (c)VRデビルマン展実行委員会

メインエリア「悪魔の心」「人間の心」

メインとなる4つの展示エリアは相互に往来が可能。また、一部は隠しエリアとなっており、特定の展示を観覧した人のみがアクセスできるようになっている。

(c)永井豪/ダイナミック企画 (c)ダイナミック企画・東映アニメ―ション (c)Go Nagai-Devilman Crybaby Project (c)VRデビルマン展実行委員会

さらに、「デビルマン」の周辺著作を振り返る「デビルマンの広がり」エリアには高精細3Dスキャンにより制作した巨大な永井豪像が展覧会の来訪を出迎える。さらに、無料エリアのイベント広場で展開される「デビルマン」に所縁のあるクリエイターからのメッセージなどの展示もある。

「音声ガイド」は潘めぐみと関智一

有料オプションとして、『DEVILMAN crybaby』のヒロイン美樹役を演じた潘めぐみと、本展でサイコジェニー役を演じ、その他のデビルマン関連作品に出演した関智一の熱いトークを聴くことができる音声ガイドも用意されている。

約40種を取り揃えた展覧会限定オリジナルグッズも販売開始】

「VR デビルマン展 ONLINE SHOP」では、ここでしか手入らない限定商品を多数用意。オリジナルグッズの目玉は、ヨウジヤマモト社の陰陽の世界観の中で、デビルマンの世界観をスタイリッシュに表現したオリジナル T シャツ全6型。展覧会のチケットがなくとも購入可能。購入方法や新着情報は公式サイトで随時案内されるのでチェックしておきたい。

※画像はイメージです。実物とデザインが異なる場合があります。
※品切れの場合はご容赦願います。また、販売期間は商品ごとに異なります。

外出が難しい今年のGWは仮想空間で「デビルマン」の世界を堪能してみてはいかがだろうか。

【関連記事】

おすすめの記事