Yahoo! JAPAN

6月の風物詩!あじさいを求め「沼津御用邸記念公園」へ

アットエス

こんにちは!SBSアナウンサーの影島亜美です。

いよいよ雨のシーズンがやってきましたが…皆さん、いかがお過ごしですか?

わたしは、大好きな夏が少しずつ近づいてきたことに、ウキウキとした気持ちで過ごしています。

先日、沼津市下香貫にある「沼津御用邸記念公園」に足を運び、梅雨の風物詩・あじさいを見てきました!

昭和44年まで皇族の別荘地として利用された、沼津御用邸。明治・大正・昭和を通じて皇族方がご静養されたという歴史があります。

昭和45年に記念公園として開園し、現在も自然豊かな庭園や西附属邸が開放されています。

そして椿や桜、梅、藤など、季節によって美しい花々を楽しむことができます。歴史ある建造物や花々を眺めながら散策をすると、心が穏やかになります!お庭だけなら、おとな100円で入園できますよ。

この季節、園内に咲くあじさいは種類豊富で、色鮮やか! 日本で古くから愛されてきたガクアジサイやヤマアジサイ、大輪のセイヨウアジサイなど、約2300株が群生しているんです。

緑色の葉も美しくて、園内を巡って写真を撮るのがとても楽しかったです!

個人的なお気に入りは、薄い水色や、純白のあじさい。清らかな感じがして可愛いですよね…!

風情たっぷりのあじさいを眺めて、癒やしの時間を過ごすことができました。

雨の季節もいろいろな顔を見せてくれるあじさい。目にすると、幸せな気持ちになりますよね!

日々の生活に追われている忙しい人も、休日に時間ができたという人も…!ぜひ、あじさいを眺めに足を運んでみてください。

<DATA>
■沼津御用邸記念公園
住所:沼津市下香貫島郷2802-1

【関連記事】

おすすめの記事