Yahoo! JAPAN

間瀬翔太、突然倒れて撮影が中止に「死ぬかと思うぐらい恐怖でした」

Ameba

2019年7月、10万人に1人の難病である「脳動静脈奇形」が発覚した俳優・間瀬翔太。回復中の現在も、自身のオフィシャルブログでは難病について積極的に発信を行っている。

■ 脳出血を起こす前の出来事

23日に更新したブログでは、脳動静脈奇形が発覚するちょうど1年前にドラマの撮影中、重度の熱中症を起こして救急搬送されたことを回想。当時の状況について「休憩中に『唇が痺れた』と言い始め、座っていた所から、その場に寝転び始めて、しばらくすると急に全身けいれんを起こしたそうです」と説明。

「本当に死ぬかと思うぐらい恐怖でした」と振り返り「熱中症に関しては未だに恐れていますし、あれから周りにもしっかりと注意喚起を促しています」とコメントした。

■ 恐怖の1日

続けて24日に更新したブログでは、熱中症を起こした2018年、脳動静脈奇形が発覚した2019年と毎年7月23日に良くないことが起こるジンクスに触れ「外出が不安だったので一日中家に居ました!」と報告。ライブ配信でファンと交流するなど楽しい1日になったとしつつ、電子レンジでご飯を温める際に軽度のやけどをしてしまったことを明かした。

これに対し間瀬は「まぁ過去の7月23日の中では1番軽傷だと思われます!」「少しづつ呪いに打ち勝ってきたのかも!」とお茶目につづり、ブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 実は「親も芸能人」で驚いたイケメン二世俳優ランキング

    ランキングー!
  2. 駅ホームに「名店餃子が買える店」爆誕!!超絶気になる『餃子図書館』に潜入してみた

    ウレぴあ総研
  3. 【ニトリ】洗濯機で丸洗いOK!話題の「ホテルスタイル枕」が“極上の寝心地”だった

    ウレぴあ総研
  4. 総勢10名の出演者が決定!10月スタート日曜劇場『アトムの童』

    TBS Topics
  5. 透明感がたまらない ポケモン「コイル」をガラス細工で再現

    おたくま経済新聞
  6. 『オールドルーキー』綾野剛“新町”はパラ選手めぐり奔走 増田貴久“梅屋敷”の「秘密」も注目

    ドワンゴジェイピー news
  7. 生活習慣病の予防に働く「もずく酢」活用レシピ。骨粗鬆症が気になる年代の味方に!

    毎日が発見ネット
  8. 【9月 オープン】JR東京駅に日式台湾食堂が誕生。創業53年、年間13万人来店の中国料理店「名鉄菜館」が新業態を開発

    ソトコトオンライン
  9. 香美町で“関西初成功”の「夏いちご狩り」を体験! スカイバレイスキー場のふもとで「夏いちご狩り」美方郡香美町

    Kiss PRESS
  10. 英国ドラマと紅茶の入れ方 9月リリオスで講座〈川崎市麻生区〉

    タウンニュース