Yahoo! JAPAN

吉岡里帆出演、映画『島守の塔』ポスター解禁+公開日決定!

Pop’n’Roll

©2022 映画「島守の塔」製作委員会

吉岡里帆が出演する映画『島守の塔』が、7月22日(金)よりシネスイッチ銀座ほかにて全国公開される。

鉄の暴風と言われた激しい空襲、艦砲射撃、上陸戦の絶望に追い込まれた太平洋戦争末期の沖縄戦。その中でなお“生きろ!”と後世に一筋の希望を託した2人の官僚と沖縄の人々の物語を映画化、萩原聖人と村上淳がダブル主演する同作。

県民の4人に1人、約20万人が犠牲となった日本国内唯一の地上戦「沖縄戦」。“命(ぬち)どぅ宝、生きぬけ!”と叫んだ2人の官僚と、「沖縄戦」に翻弄される沖縄県民。それぞれの苦悩と生きることへの奮闘を描き、沖縄本土復帰50周年の節目に「命の尊さ」を次世代に継承する映画が誕生した。

戦中最後の沖縄県知事として赴任し、軍の命令に従いながらも県民の命を守ろうとした島田叡(あきら)役には映画やドラマへの出演だけでなくマルチに活躍している萩原聖人。職務を超えて県民の命を守ろうと努力した警察部長の荒井退造役には日本映画界に欠かせない俳優・村上淳。実力派俳優の共演が実現。また、島田の世話役の県職員・比嘉凛を吉岡里帆が熱演。凛の妹で看護学徒隊の比嘉由紀を池間夏海が、映画『ひめゆりの塔』に出演していた香川京子が現代の凜を演じている。監督は『地雷を踏んだらサヨウナラ』など社会派作品で知られる五十嵐匠。

新型コロナウィルス感染拡大により、1年8ヶ月の撮影中断を経て、満を持して7月22日(金)の全国公開が決定。この度、ポスタービジュアルも解禁された。

映画『島守の塔』

7月22日より、シネスイッチ銀座
8月5日より沖縄、兵庫、栃木にて上映開始。その後、順次全国公開

キャスト
萩原聖人/村上淳
吉岡里帆/池間夏海/榎木孝明/成田浬/水橋研二/香川京子
監督・脚本:五十嵐匠
脚本:柏田道夫
音楽:星 勝
製作:映画「島守の塔」製作委員会
配給:毎日新聞社/ポニーキャニオンエンタープライズ
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会

劇場・公開日
【東京】
・シネスイッチ銀座:7月22日公開
【沖縄】
・桜坂劇場:8月5日公開
・ユナイテッド・シネマPARCO CITY浦添:8月5日公開
【兵庫】
・元町映画館:8月6日公開
・kino cinema神戸国際:8月5日公開
・MOVIXあまがさき:8月5日公開
【栃木】
・宇都宮ヒカリ座:8月5日公開
・MOVIX宇都宮:8月5日公開
・小山シネマロブレ:8月5日公開
・フォーラム那須塩原:8月5日公開

©2022 映画「島守の塔」製作委員会

【関連記事】

おすすめの記事