Yahoo! JAPAN

お米のようなもっちり高加水のパン好きさん、「トモニパン」へいらっしゃ~い

パンめぐ

午後のやわらかな日差しにパンが美しく映えます。

午後のやわらかな日差しにパンが美しく映える「TOMONI PAIN トモニパン」。
2015年、ドイツで3年に一度開催されるパンの世界大会『ibaカップ』で優勝したメンバーである浅井一浩シェフが、千葉県成田市に2018年8月にオープンされたお店です。
※1月中旬現在、ビルの修繕工事で足場が見えていますがそれでも素敵な雰囲気です。

道が渋滞していて着いたのが土曜の15時過ぎ、種類は少なくなっていましたが、ご近所さんと思しき方々が列に並び、ササッと食べたいものを選んで買って帰られていました。

パンが陳列されている木製のボードや籠がスタイリッシュな空間に温かみを与えていてなんとも心地いい。
入口正面の棚には甘いパンや、ソーセージやチーズを使った総菜パンが。

右手の棚にはハード系のパンや食事パンが並びます。
初めての私は、美味しそうな顔つきのパン達に惑わされて決められず、浅井シェフのお勧めをメインに3点購入。

◉究極のザクザクチョコクローネ
鼻を近づけるとチョコの美味しそうな香り。
ザクザクのパイのような生地が病みつきになる食感です!!
端から端まで入ったチョコはナッツ入りでこちらもザクザク食感!
チョコ好きさんもパイ好きさんも大満足の品。これリピートします♪

トモニパンリュスティック
浅井シェフお勧めで人気のトモニフランスの生地をリュスティックに。
クラムがぺたぺたぴとっと指に吸い付くほど高加水。
パンの周りについた粉から小麦が強く香ります。
クラストはソフトで噛みちぎりやすく食べやすいです。
むにゅもっちり、お米を食べているような瑞々しさがあります。
もっちり生地好きな方、きっと気に入ってもらえると思います!

◉ミルクスティック
こちらも人気商品。
持っただけでしっとりもっちり生地であることが伝わってきます。
練乳たっぷり、砂糖じゃりじゃり系です。
私には少し甘かったのでブラックコーヒーと一緒におやつに美味しくいただきました。
このもっちもちの生地、好みです!

レジ周りにはibaカップで優勝された時のメダルやトロフィーが。
店名の「トモニパン」は、お店のパンが暮らしのおトモニ(共に)、食でつながってトモニ(友に)なりたい、という思いから名づけられたそうです。
オープンから4年目を迎えて、すでにお客様と共に歩まれているなあとパンを選びながら感じました。
一度しか食べていませんがすでに「友になりたい!」と思える美味しいパン達にメロメロです。
お昼前後が一番種類豊富だそうなので、次回はその時間に訪れてみたいですね。

SHOP INFORMATION
【店名】トモニパン
【住所】千葉県成田市赤坂2丁目1−5
【電話番号】0476-27-1050
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】火曜・水曜・木曜日(不定休あり)

※写真の商品の種類、価格は、2022年1月現在の情報となります。
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗または、Facebook、Instagramにてご確認ください。

【関連記事】

おすすめの記事