Yahoo! JAPAN

サポートセンター連 アート展で地域と交流〈横浜市旭区〉

タウンニュース

多くの人が訪れ、バラエティに富んだ作品を鑑賞した

柏町にある社会福祉法人訪問の家の地域活動ホーム「サポートセンター連」で10月8日から10日まで「連ギャラリー〜コミュニティとアート展」が開催された。

期間中は同施設や交流のある8つの障害者施設の利用者、地域の人たちなどの作品約100点が会場内にずらりと並び、訪れた人たちを楽しませた。また、ステンシルやブレスレット、缶バッジづくりなどのワークショップも行われた。

サポートセンター連では毎年9月に「ふれあいまつり」を開催し、地域と交流を行っていたが新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年に続き今年も中止に。しかし、日ごろアルミ缶の回収などで協力を得ている地元自治会などに感謝の気持ちを示せればと、例年とは形変えた同展を企画したという。6月ごろから試行錯誤して準備を進めてきたという職員の小原敏裕さんは『『コロナ禍で難しい』で終わらせず、感謝の気持ちを形にできて良かった」と話した。

【関連記事】

おすすめの記事