Yahoo! JAPAN

前川の海岸にクジラ 死後、流れ着いたか〈小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町〉

タウンニュース

海岸に打ち上げられたクジラの死骸(9月13日撮影)

小田原市前川の海岸にクジラの死骸が打ち上げられていることが9月13日分かった。場所は、前羽小学校(前川858)向かいで、流れ着いたクジラを一目見ようと地元住民らが足を運んだ。近隣の高齢者施設の利用者は「思ったより大きい。もっと小さいかと思った」とクジラの大きさに驚いたという。

市によると、大きさは約15m。同エリアには昨年8月にもクジラが打ち上げられている。

市内入生田の県立生命の星・地球博物館の学芸員によると「打ち上がったのはマッコウクジラで、死後時間が経っているとみられる。これから鯨類研究所と協力して調査が進められる」としている。

【関連記事】

おすすめの記事