Yahoo! JAPAN

ビリー・アイリッシュ、今度はストレートボブに グリーンヘアのウィッグも披露

Techinsight

髪色をブロンドにしたばかりのビリーがまたイメチェン(画像は『BILLIE EILISH 2021年3月30日付Instagram「leave me alone」』のスクリーンショット)

米歌手ビリー・アイリッシュ(19)が、新たなヘアスタイルに変身した動画を公開した。ビリーは先月、髪の色を黒とネオングリーンからブロンドに変えてファンを驚かせたばかりだ。Instagramストーリーではファンからの質問に答え、グラミー賞でつけていたウィッグも披露している。

ビリー・アイリッシュが現地時間3日に自身のInstagramで公開したのは、軽やかなレイヤードが入ったストレートボブのビリーが、カメラの方に向かって歩いてくる短い動画だ。

ビリーは先月17日にブロンドヘアにイメージチェンジした動画を披露し、公開からわずか6分で「いいね!」が100万件に達する記録を打ち立ててファンを驚かせた。髪の色は変えたものの、胸のあたりまで伸びた髪の長さは以前と変わらぬままだった。

さらなる変化を見せたビリーの姿には、ファンから「どうすれば、そんなに完璧になれるの」「もの凄く綺麗だね」「なんてこと。とても素敵だわ」といった声が続々と寄せられた。

ビリーは同日、Instagramストーリーでファンからの質問を募集し、髪をブロンドに染めたプロセスやグラミー賞でウィッグをつけていたことなどについて答えている。

あるファンが「どうしてブロンドヘアを隠していたの?」と尋ねると、ビリーは「それは完成するのに6週間を要したから。これが最初の状態よ」と記して1月16日に撮影した写真を公開した。ビリーの髪の色は毛先から耳のあたりまでがプラチナシルバーで、その下は明るいブラウンだ。

続けて別のファンが「脱色した髪は、健康だった? それともダメージを受けた感じ?」と聞くと、「正直言ってとても健康的かな。全く予想していなかったけれどね。実際のところ、こんなに健康的なのはずいぶん久しぶりかも」と答え、マスク姿のビリーが下を向いて頭頂部を見せる写真を添えた。

さらに「グラミー賞でウィッグをつけていたというのは本当?」との質問には「イエス」と答え、黒とネオングリーンのウィッグを抱えるビリーの写真を公開した。

他にも「グリーンのヘアで撮影した最後の写真を見せて」とのリクエストに答え、「2021年1月15日」と記した自身のグリーンヘアの写真を披露している。

ビリーは現地時間14日に開催した「第63回グラミー賞」授賞式で、帽子やバンダナを被って出演した。しかしわずか数日後に新しいヘアを披露したため、ファンの間で「ウィッグなのでは」と囁かれた。専属ヘアスタイリストのリッサ・レンは後日、自身のInstagramでビリーにヘアカラーを行う動画を公開しており、髪色を黒からブロンドに変えるのに6週間を要したことを明かしていた。

画像は『BILLIE EILISH 2021年3月30日付Instagram「leave me alone」、2021年4月3日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

【関連記事】

おすすめの記事