Yahoo! JAPAN

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 カワハギ釣り好調で平均20〜30尾

TSURINEWS

ナイスサイズのカワハギ釣果(提供:第一Soyamaru)

熊本県と大分県から沖釣り最新釣果情報が入った。20cm後半良型カワハギに指7本ドラゴンサイズのタチウオなど活況。マダイも70cm超え交じりで釣れる日は3ケタ超えも。

共栄丸

11月7日、熊本県玉名市滑石の共栄丸は、島原沖にマダイ釣りで出船した。マダイは78cmの大ダイを筆頭に型揃いで数釣り。ヒラメやアコウも釣れて多彩釣果に。潮が小さい日はタチウオに出船中。指幅5~6本のドラゴンサイズを交え順調で、潮にもよるがクーラー満タンの日も。今後も好土産期待大。

78cm筆頭に数釣り(提供:共栄丸)

海人丸

11月3日、熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人丸は、タイラバ、テンヤで島原沖に出船。マダイは70cm超えの大ダイが2尾ヒット。ヒラメやアコウも釣れ、好土産となっている。マダイ釣れる日は100尾を超える。タチウオも順調で指幅6本のドラゴンサイズ交え数釣り。年中タチウオが楽しめそうだ。今後も好土産が期待できる。

70cm超え大ダイヒット(提供:海人丸)

みくに丸

11月6日、大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸が大分沖のタチウオ釣りに出船すると、ドラゴン級のタチウオも姿を見せた。

ドラゴンが姿を見せた(提供:みくに丸)

浩敬丸

11月3日、大分県佐賀関・神崎漁港の浩敬丸がジギングで大分沖に出船すると、カンパチやブリ、ヒラメなどを次々にキャッチ。船長は「サイズ問わなければ潮次第で青物好調です」と話す。また、ティップランエギングではアオリイカ350~900gが好ヒット中。釣果詳細は電話またはホームページで確認を。

青物好調(提供:浩敬丸)

照陽

11月7日、大分県大分市・西細港の照陽が大分沖のタチウオ釣りに出船。乗船者らはじっくりと誘ってアタリをだし、良型交えぽつぽつ釣る中で指7本のドラゴンも仕留めている。

見事ドラゴンを仕留めた(提供:照陽)

Soyamaru

Soyamaruは2船体制で出船中。

第三Soyamaru

11月5日、大分県杵築・納屋港の第三Soyamaruがイサキ五目で大分沖に出船すると、序盤からダブル・トリプルでジャンボイサキ40~50cm級交えて好ヒットし続け、1人20尾前後をキャッチ。ほかにもマダイ50~60cmやウマヅラなども交え好土産ができている。

ジャンボイサキ登場(提供:第三Soyamaru)

第一Soyamaru

11月6日、大分県杵築市・納屋港の第一Soyamaruが大分沖のカワハギ釣りに出船すると、釣り開始から良型交えぽつぽつヒットするも、エサのみが取られるシーンも目立った。しかし、終始アタリは多発し20cm後半のナイスサイズ交え釣る人は20~30尾キープしている。

ナイスサイズ多発(提供:第一Soyamaru)

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年11月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。

The post【熊本・大分】沖釣り最新釣果 カワハギ釣り好調で平均20〜30尾first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 「今日は会えなかったわね」車に残されたメモに激怒した妻、追い出された夫がSNSでメモの主を探す(豪)

    Techinsight
  2. [上越おくやみ情報] 1月23日更新

    上越タウンジャーナル
  3. 「届かニャ~イ!」爪とぎポールが使えないと不満を述べる子猫

    ねこちゃんホンポ
  4. <離婚したくなった話>夜泣きに怒鳴る夫がムリ!先輩ママからのアドバイスは【まんが】

    ママスタセレクト
  5. 皮膚がんで頭に穴、週2回の日焼け用ベッドを使用していた36歳女性「私のようにならないで」(英)

    Techinsight
  6. <これは非常識!?>気になって仕方ない!どうしても許せない他人の行動はありますか?

    ママスタセレクト
  7. <義母の不思議>自分の息子に連絡せずに嫁にばかり連絡する義母。逆だったらどう思う?

    ママスタセレクト
  8. <ダメ人間は欠点隠しがうまい?>うちのダメ旦那エピソードを聞いて!ずっと人でなし編

    ママスタセレクト
  9. 猫が持つ細菌「S. felis」によりマウスの皮膚感染症の治療成功!米国カリフォルニア大学研究チームが発表

    ねこちゃんホンポ
  10. 彼氏の浮気に気づいた“意外な発覚ポイント” #2「○○するフリをして…」

    ウレぴあ総研