Yahoo! JAPAN

衰弱して命の危険が迫る子猫…でも預かり先がない!そこで…

ねこちゃんホンポ

保護猫を迎えた経緯と理由

自宅で犬と猫の一時預かりをしています。

ある日保健所に『衰弱して、命の危険がある』子猫が保護されました。

動物病院で点滴と保温室での処置で5日位で回復してきたので、退院の許可がおりました。このところ猫の保護数がかなり増加していて、一時預かりの家庭がすぐには見つかりません。

すでに先住猫が4匹いる我が家ですが、行き場がないので預かりました。

保護猫を迎えて大変だった事

すぐには先住猫たちと一緒に生活できないので、落ち着くまでは別室で1匹だけで過ごさせました。

少し寂しそうに見えましたが、ワクチンもまだ1回しか打っておらず、2回目が済むまでは仕方がありません。

また部屋でフリーにするには早いので、ケージの中で過ごすようにしました。まだ少し肌寒い季節でしたので、風邪をひかないように保温には特に気をつけました。温かい猫ベッドを置いたり、夜はケージの周りに毛布を掛けて風が入らないようにしていました。

真っ黒の子猫なので、名前は『ジジ』に決定です。

保護猫を迎えて良かった事

1家庭に猫が5匹もいると、日々の世話に時間を取られる事が多いです。もちろん犬と比べると少しは楽ですが。

子猫を預かってからは日々の体調に気をつけていました。少しずつ食欲が増え、やがて顔つきがしっかりしてきた時には、ほっとしました。

部屋でフリーにすると元気に走り回って高い所に登ったリ、そこからドーンと降りたりするようになるまで回復しました。

保護猫の今の様子

今では生後5ヵ月位に成長しました。保護当時に動物病院にかかった以外は体調に問題はありません。体重も順調に増えてきて可愛い顔つきになりました。

ワクチン接種も済んだので、夜以外は先住猫達と一緒の部屋で生活できるようになりました。一番若いので動きが激しく、時々は先住猫達に怒られる時もありますが、それなりに仲良く生活しています。

まとめ

子猫の時期は本当に1つひとつの仕草がとても可愛らしいです。その可愛さゆえに安易な気持ちで猫を迎える方が増えていますが、子猫はすぐに大きくなります。成長した後の生活も考えて迎えて欲しいと思います。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 細川直美、油断して“失敗”してしまった弁当「そんな日もあるさ~~」

    アメーバニュース
  2. 人気でもう完売間近!! 吉野家の「黒毛和牛すき鍋膳」、気になる人は超急いで。

    東京バーゲンマニア
  3. 『亜人』三浦追儺×『ボックス!』大羽隆廣による狂気のグロ死(デス)ゲーム漫画「天空侵犯」 Netflixでアニメ化決定

    SPICE
  4. 筋肉ラブ芸人が「最強の栄養食」と愛食する食べ物とは?

    特選街web
  5. 待ってました!セブンに「ザッハトルテ」が再登場 「あんずジャムと濃厚チョコが激ウマ」

    東京バーゲンマニア
  6. 安倍前首相の「美しい国」とは何だったのか? 形容詞がはらむ危険性【それでも物書きになりたい君へ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  7. 子役だった純烈リーダーと渡辺徹さん 35年前の意外なご縁【山田邦子 人生いろいろ】

    日刊ゲンダイDIGITAL
  8. 六本木で目立ちまくり! マテンロウのアントニーが自転車で“爆走”の理由

    日刊ゲンダイDIGITAL
  9. 田中みな実の“女優転身”は絶好調「NHK大河内定&三谷幸喜ファミリー入り」情報

    日刊ゲンダイDIGITAL
  10. 劇場内からすすり泣く声が…アニメ映画「鬼滅の刃」鑑賞ルポ

    日刊ゲンダイDIGITAL