Yahoo! JAPAN

思い出すとよだれが出る!中国四川の香り『よだれ茄子』のレシピ

オリーブオイルをひとまわし

思い出すとよだれが出る!中国四川の香り『よだれ茄子』のレシピ

中国四川料理のよだれ鶏の主役をナスに置き換えた一品。甘辛でスパイシーなタレとナスのジューシー感が食欲をそそる料理だ。おつまみにもおかずにもなる料理なので是非作ってみていただきたい。好みで中国山椒をかけると、より香り高くなるので一度試してみてはいかがだろうか。

材料

2人前

ナス3本きゅうり1/2本長葱1/2本ニンニク1かけ生姜1かけピーナッツ20粒くらい醤油大さじ3米酢大さじ2砂糖大さじ2ラー油大さじ2ごま大さじ2

作り方

Step.1 材料を切る

ナスときゅうりは虎目に皮をむく。ナスはヘタを落とし2cmほどの輪切りにする。きゅうりは縦半分に割り斜め切りにし冷蔵庫で冷やしておく。ニンニク、生姜、長葱はみじん切りにしておく。

Step.2 ナスを揚げる

フライパンに油を少量ひき、ナスを揚げ焼きにする。表面がキツネ色になったらひっくり返し両面をしっかり揚げる。油の温度が低いとナスが油っぽくなってしまうので、フライパンから煙が出る手前くらいまで油を温めてからナスを入れるとよい。揚げたらバットに取り、油をよくきる。

Step.3 甘辛タレを作る

小鍋に砂糖、醤油、酢、みじん切りにした野菜を入れ一度火にかけ煮立たせる。煮立ったらごまとラー油を合わせてよく混ぜる。

Step.4 皿にきゅうりとナスを盛り付ける

皿にきゅうりを並べその上に揚げたナスを盛り付けていく。最後に上からタレをかけ細かく砕いたピーナツを散らせば完成だ。

投稿者:調理師 山本悠介
監修者:管理栄養士 黒沼祐美

【関連記事】

おすすめの記事