Yahoo! JAPAN

ライオンキングならぬニャイオンキング 凛々しい猫の姿が話題

おたくま経済新聞

何によじ登っていたかというと、投稿者のゲーミングチェア。

 猫って高いところが大好き。ふと目を離していると、さっきまでいた猫ちゃんがいない。「どこに行ったんだ!?」と、周囲を探し回してみると、ひょいっと木などに登って佇んでいる猫ちゃん。「どうやって登ったんだ……?」と驚きびっくりなんてことも、皆さんもご経験されたことあるのでは。

 あんずちゃんもまた、高いところが大好きな猫ちゃん。先日とあるところによじ登っている様子を、飼い主さんがTwitterにて投稿したところ、大きな話題になりました。

 「ネコ気高くて草。ライオンキングかな?」

 昨今ネット界隈で、「面白い、笑える、愉快」といった意味で使われる「草」というワードを用いて、飼い主さんがあんずちゃんのとある様子を投稿したのですが、その様子はというと、ワーキングチェアによじ登っているあんずちゃんの姿。

 しかもあんずちゃん、ただ登っているだけじゃないんです。どんな姿かというと、背筋をピンと立てながら顎をクイッと上げて、どこか遠くをじっと見つめているような佇まい。その姿はさながら、往年のディズニー映画「ライオンキング」で主人公が崖の上から咆哮するワンシーンのよう。

 飼い主さんによると、あんずちゃんはまだ生後6か月の赤ちゃん猫ながら、わんぱくで人懐っこい性格だそうで、普段から高いところに登っては、飼い主さんに構ってもらうために、「遊んでくれ~!」とニャンニャン鳴くんだそう。その姿がとても可愛らしかったために自身のTwitterにて投稿したところ大反響。

 「気高い!」「ニャイオンキングですね!」「気高すぎてにんまりしちゃいました」「ニャオ~ン」と、飼い主さん同様に、ライオンキングのワンシーンを思い出した方が多数。いいねの数はなんと20万近く寄せられ大反響となりました。

 ちなみに、猫が高いところを好む理由のひとつが、猫にとって高いところは安全なところという認識を持っているそうで、リラックスできるためなんだそう。あんずちゃんもリラックスタイムが完了した後は、サッと飛び降りて見事な着地を決めたとのことでした。

<記事化協力>
ペキニーズ マロン あんずさん(@peki_maron)

(向山純平)

【関連記事】

おすすめの記事