Yahoo! JAPAN

桃太郎電鉄の最新ボードゲーム10月登場! おうちで日本一周して日本一の社長をめざせ!

鉄道チャンネル

鉄道チャンネル

大人気すごろくゲーム「桃鉄」が、ボードゲームに!

おうちで日本一周して、日本一の社長をめざせ!!

―――あの大人気すごろくゲームソフト「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」(コナミデジタルエンタテインメント)を卓上で楽しめるようにした『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ ボードゲーム』(タカラトミーアーツ)が10月中旬に発売される。希望小売価格は4950円。

「桃太郎電鉄(通称「桃鉄」)」は、プレイヤーが鉄道会社の社長となり、サイコロを振って目的地をめざしながら日本全国の物件を購入し、資産を競い合う大人気のゲームシリーズ。

1988年に第1作目が登場し、昭和、平成と駆け抜けてきた「桃鉄」は、2020年「桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~」としてキャラクターのイラストも新たに発売。新シリーズの累計販売本数は300万本を突破している。

令和版としてリニューアル

タカラトミーアーツは、その30年以上の歴史がある国民的すごろくゲームソフトを、あえて紙のボードゲームとして2012年に発売。

そして今回、新作ゲームソフトが発売されたことを機に令和版としてリニューアルを実施した。

「桃鉄」のコンセプトはそのままに、テレビゲームの雰囲気を物理的に具現化した「桃鉄」のボードゲームは、すごろくとしてのアナログ感も味わえる仕様になり、ゲームソフト上に出てくるサイコロやカード、列車を実際に触って遊ぶことができる。

ボードゲームの遊び方はゲームソフトとほぼ同じルール。日本地図のボードを広げ、機関車の形をしたコマを置いて目的地をめざす。

いろいろなカードで大盛りあがり!

目的地の選択やイベント発生は紙のカードで表現し、やっかいな「キングボンビー」や「スリの銀次」などもカードにラインアップしている。

またゲームの重要な要素の一つ「貧乏神」は、プレートになっていてコマにセットすることができ、ゲームソフトさながらの“乗り合い状態”を体験できる。

2人から最大6人までプレイすることができる、家族や友だちといっしょに楽しめる『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ ボードゲーム』。

ゲームモードは3種類。遊び方によって、気軽な30分から5時間以上かかるゲームソフト並みの本格プレイまで、さまざまな「桃鉄」を楽しめるから、気になる人はチェックしてみて。

画像:タカラトミーアーツ
記事:鉄道チャンネル(https://tetsudo-ch.com/)

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 恋の駆け引き?松丸亮吾が認証バッジ獲得のために新たな作戦

    おたくま経済新聞
  2. 【阿賀町】阿賀野川ラインの美しい紅葉を観に行こう!

    日刊にいがたWEBタウン情報
  3. 【阿賀野市】ピーク時には6000羽の白鳥が飛来。瓢湖の見学は早朝がオススメです

    日刊にいがたWEBタウン情報
  4. 『ダイワ中目黒』のフルーツサンドもはや食べるパンの宝石!?果物もクリームも絶品!

    さんたつ by 散歩の達人
  5. コンビニ弁当の「プラスチック容器」捨てたら損!キッチンで役立つ“便利な活用術”

    saita
  6. TRUMPシリーズ最新作、オンラインキャスト発表会が決定 10/27(水)末満健一Twitterアカウントにてライブ配信

    SPICE
  7. 【Make my day TOUR 2021】the shes goneが全国12ヵ所をめぐるバンド史上最大規模のツアーを開催|新潟LOTS

    日刊にいがたWEBタウン情報
  8. フーターズのスタッフが給料を大公開 時給約240円でも多い日はチップにより4万円以上稼ぐ(米)

    Techinsight
  9. 金子恵美、夫・宮崎謙介からさりげないプレゼント「しっかり使ってあげましょう!」

    Ameba News
  10. 【宮城名産奈良漬け】あえて「ヤバい!」という言葉で旨さを伝えたい!~相傳商店/岩沼市中央~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ