Yahoo! JAPAN

【世田谷区】日本全国の貴重な発酵食品が世田谷に集結!発酵デパートメント~前編~

でろかる

下北沢の注目スポット「BONUS TRACK(ボーナストラック)」に「発酵デパートメント」というお店がある。発酵デザイナーの小倉ヒラクさんがオーナーを務めるこちらのお店は、日本全国の貴重な発酵食品が購入できる物販スペースに加えて、併設された飲食エリアでは発酵をテーマにした食事を楽しむこともできる。

2020年4月にオープンした発酵デパートメントは、どのような経緯で誕生したのだろうか。今回はオープン当初からのスタッフである、近藤里紗さんに話を伺った。

発酵イベントがきっかけで誕生

――オープンまでの流れを教えてもらえますか?

最初のきっかけは、2019年に渋谷ヒカリエで行われたイベント『Fermentation Tourism Nippon〜発酵から再発見する日本の旅〜』でした。

こちらの展示は、発酵デザイナーの小倉ヒラクが日本全国の珍しい発酵食品を紹介するイベントだったのですが、その会場内で行っていた商品販売が非常に好調だったことから、BONUS TRACKへ出店のお声がけをいただき、「発酵デパートメント」としてお店を出させていただくことになりました。

同店のオーナーであり、発酵デザイナーの小倉ヒラクさん

――こちらのお店では物販のほかに飲食エリアも併設していますが、その理由を教えてもらえますか?

このお店では発酵食品を買ってお家で楽しむ以外に「発酵食品を体験する場」として飲食エリアも併設することにしました。発酵をテーマにした食事や発酵によって生まれる飲み物である日本酒、ワインなどを揃えています。

――オープンしたのは2020年4月ということは緊急事態宣言の頃ですか?

4月1日にオープンして、4月7日には緊急事態宣言に伴って飲食エリアを一時休業し、物販を中心に行うことになりました。そこからECサイトを予定よりも早くスタートさせて、さらに発酵食品が定期的に届くサブスクを始めたり、と色々なことに取り組みました。

――当時Twitterでお店の情報を見ていたのですが、大変そうよりも楽しそうだなと感じたのを覚えています

そう見えていたのなら良かったです(笑)。物販だけやっている時期に何度も足を運んでくださった女性の方がいたのですが、だいぶ後になってから『あの時は外から見てあなた達が楽しそうにしていたから何度も行っていたのよ』と言ってくださりました。大変な時期ではあったのですが、その言葉は嬉しかったですね。

《オープン後の反応や人気メニューなど、つづきは【関連記事】からご覧ください》

【関連記事】

おすすめの記事