Yahoo! JAPAN

内村光良「自然と正座で観てました」B’z・稲葉浩志の声優参加に感動

フジテレビュー!!

3月18日、映画「SING /シング:ネクストステージ」の公開記念初日舞台挨拶が行われ、内村光良さん、大橋卓弥さん(スキマスイッチ)、斎藤司さん(トレンディエンジェル)、ジェシーさん(SixTONES)、アイナ・ジ・エンドさん、akaneさん、田中真弓さん、木村昴さん、大地真央さんが登壇しました。

イベントでは、演じた役以外で、やってみたいキャラクターについて質問されました。

内村さんは、田中さんが演じたミス・クローリーを挙げて、「1番笑いを持っていくんですよ。(自身が演じた)バスター・ムーン食われたなと思いました」と苦笑い。大橋は、アイナさんが演じたアッシュと答え、「女性なんですけどロックな感じに憧れました」と話しました。

続いて、「キャストの中で、役とギャップがある人は?」聞かれると、ジェシーさんは「皆さんイメージ通りですけど、直接お話して、作品と違うなと思ったのは、アイナ・ジ・エンドさんです。役の中では、すごく弾けているキャラなので、ギャップがありました」とコメント。

そんなアイナさんは「グンター(斎藤)です。もっと暗い役も見てみたいなって」と回答。斎藤さんが「普段が暗いってことですか?」と聞くと「えーなんか暗そう」とニヤリ。続けて「自分はアッシュと真逆なタイプなので、やはり自分が1番ギャップがあるかなと思います」と話しました。

B’z・稲葉浩志が新キャストとして参戦

先日、B’zの稲葉浩志さんが、ライオンのクレイ・キャロウェイの吹き替えキャストとして発表。司会者から「声を聞いていかがでしたか?」と聞かれると、内村さんは、「いただいたDVDをリビングで見て、第一声を聞いたときに圧倒されました。最後にみんなで歌っているシーンは、自然と正座で観てましたね。そのぐらい見応えがあると思います。ぜひ楽しみにしていただきたいです」とコメント。

大橋さんは「情報をいただいたときにまず驚きました。僕は、学生時代をB’zと共に生きてきたので、稲葉さんと共演するなんて」と喜びを語りました。

ジェシーさんは「クライマックスのシーンで、すごく心を打たれました。セリフと歌うときのギャップがすごくあって、僕も声優に初挑戦したんですけど、改めて声優って面白いなと思いました」と話しました。

最後に、内村さんは「よりパワーアップしたネクストステージは、本当に見応えがあります。何よりも皆さんの歌声を聞い欲しいです。新しいキャストを含めて、それぞれの見せ場がちゃんとありますので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います」と締めくくりました。

映画「SING /シング:ネクストステージ」は、公開中。

配給:東宝東和
©️2021 Universal Studios.AllRights Reserved.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. パン好きなら知っている! 都内に3店舗を展開するパン屋さん【ブレッドワークス(breadworks)天王洲店】(東京都品川区)

    パンめぐ
  2. 6月24日は「ムロツヨシの日」!記念日認定に「こんなに嬉しいプレゼントはない︕」

    フジテレビュー!!
  3. かわいいお菓子「チューリップロ-ズ」に甘酸っぱいレモンが登場!

    PrettyOnline
  4. この花全部粘土です!薄く繊細な花びら表現が光るクレイアート

    おたくま経済新聞
  5. ももクロ、ライブツアー<祝典>BD&DVDトレーラー映像公開!

    Pop’n’Roll
  6. STAMP、タイドラマ『ラブ・バイ・チャンス』とコラボした新曲「愛のせいで」リリックビデオ公開、直筆サイン入りキャンペーンも実施

    SPICE
  7. 巨人が東北2連戦で「Go to GIANTS」を呼びかけ ――来場登録でスムーズな野球観戦を

    SPICE
  8. 【奈良クラブ】今節もクリーンシート達成も引き分け!次節は鈴鹿ポイントゲッターズと対戦

    奈良のタウン情報ぱーぷる
  9. Kep1er、最新曲「Up!」を日本でテレビ初披露! 『CDTVライブ!ライブ!』出演決定

    Pop’n’Roll
  10. 「フルメタルG-SHOCK」最新作をレビュー! 肉抜き×幾何学的カモフラ

    価格.comマガジン