Yahoo! JAPAN

中核的な支援機関が誕生 よこはま成年後見推進センター〈横浜市中区・横浜市西区〉

タウンニュース

成年後見を推進する同センターの職員

横浜市社会福祉協議会の横浜生活あんしんセンター内に「よこはま成年後見推進センター」が今年4月に開設された。市が進める成年後見制度利用促進基本計画に基づき、市の委託を受けた。

同センターでは、成年後見制度の周知・啓発(広報機能)をはじめ、地域包括支援センターや基幹相談支援センター、各区役所など相談支援機関のバックアップ(相談機能)、申立支援や後見人等受任調整(利用促進機能)、親族後見人や市民後見人などの支援(後見人支援機能)の4つの機能を柱に市内の中核機関として権利擁護支援の地域連携ネットワークの構築を目指す。

新型コロナウイルス感染症の影響でセミナーや講習会の開催が難しいなか5月には、各地域の身近な相談窓口である相談支援機関向けに権利擁護や同制度に関わるマニュアルの策定などを行った。11月と12月には、感染症対策を講じた上で市民向けの講習会を実施する。同センターの職員は「各機関と連携し、成年後見制度を推進していきたい」と話す。

【関連記事】

おすすめの記事