Yahoo! JAPAN

香川県三豊市|シーボルトが西洋に伝えた、瀬戸内の美しい紫陽花と多島美の風景。

ソトコトオンライン

sotokoto online

 梅雨の時期、瀬戸内地域を旅しているとしばしば紫陽花の風景と出合う。欧州でも紫陽花は「Hydrangea(ハイドランジア)」として人気の植物だが、実は、この紫陽花の美しさも瀬戸内の多島美も、西洋に紹介したのは博物学者のシーボルトだ。

 シーボルトが瀬戸内海を訪れたのは江戸末期。西洋医学を日本に伝えるのと同時に、日本の植物や地理を記録し、日本文化を西洋に広めた。オペラ『椿姫』も、シャネルの『カメリアシリーズ』も、1835年に『日本植物誌』でツバキを紹介したことから始まった。紫陽花の学名「Hydrangea otaksa」には、シーボルトの妻・お滝さんの名前が入っていることから、彼が紫陽花を愛していたことが窺える。

 今日、香川県三豊市の紫雲出山(標高352メートル)の山上には、約2万株もの紫陽花が植えられており、多島美と併せて楽しめる。この季節、瀬戸内を旅する際には、シーボルトの愛した紫陽花と、霧中に浮かぶ瀬戸内の島々を愛でていただきたい。

 シーボルト(1796〜1866年)は鎖国政策をとっていた江戸時代に来日したドイツ人医師。診療活動や医学教育だけでなく、日本の植物を研究し欧州に持ち帰った。また、内海(The Inland Sea)の多島美を世界に広めた。

photograph & text by You Sakana

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 高野豆腐のモツ煮込みに「秩父路の銘酒 武甲」 〜健康な体で日本酒を飲むために心がけているちょっとした肝臓救済法〜

    さんたつ by 散歩の達人
  2. 【ダイソー】コスパ良しなブラシ!ユーアーグラムおすすめ3つ

    PrettyOnline
  3. 元モーグル五輪選手の山崎石材工業代表・山崎修。過去から現在、未来へとつなぐ「人生の物語」

    北海道Likers
  4. キスシーンが上手い韓国俳優ランキング…パク・ソジュン、ヒョンビン、イ・ビョンホンらランクイン

    ランキングー!
  5. EMPiRE、幕張メッセ イベントホール単独公演より「RiGHT NOW」ライブ映像公開!

    Pop’n’Roll
  6. 猫が『食欲不振』になっている時の行動3選と対処法

    ねこちゃんホンポ
  7. アニメ『悪魔くん』三田ゆう子(初代悪魔くん)と古川登志夫(メフィスト2世) が続投決定でコメント到着

    SPICE
  8. 【動物看護士体験談】ガンになった飼い主と、引き取り手のいないマルチーズ

    わんちゃんホンポ
  9. 【京都パン】西陣の地元密着型人気ベーカリー☆暮らしに寄り添う「アカネBAKERY」

    キョウトピ
  10. 災害時活用のドローン寄贈 「被害最小限に」 名張近鉄ガス

    伊賀タウン情報YOU